オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東京都羽村市で松下電工レサスの屋根に超高耐久屋根材セネターのカバー工事を施工しました。


DSC_0097-columns2
弊社ネットより外壁塗装のお問合せをいただいたお客様の事例ですが、外壁診断、屋根診断を行ったところ屋根に相当な箇所のクラックを発見しました。やはり感じたことは施主様は普段屋根に登らないので屋根調査をして初めてスレートが割れていることに気づきます。
DSC_0098-columns2
スレートのクラック原因にはいくつかの要因があります。新築時にスレートを止付ける釘が撃ち込まれすぎている、もともとクラックが入っていたスレートをしようした、アンテナの補修時に踏みつけて割ってしまう、などいろいろな要因があります。
DSC_0103-columns2
松下電工のレサスはアスベストを原材料として禁止されてから初期段階でノンアスベスト屋根材として誕生しました。アスベストは材料を高質化させる役割を担っていましたが体に悪影響な物質として使用禁止になりました。
DSC_0104-columns2
その後ノンアスベスト商品が誕生したのですが初期のものはとても柔らかく施工していても柔らかさが伝わってきました。ニチハのパミール、松下電工のレサス・シルバなどがノンアスベスト初期の代表的な屋根材になります。
DSC_0112-simple
もし自分のお家の屋根が松下電工のレサス、シルバ、ニチハのパミール等だった場合、絶対に塗装はしないでください。せっかく足場をかけ外装のリフォームをするのに屋根塗装だけでは根本的な解決になりません。屋根はお家を台風や雨から守るという大役があります。先ずはプロに屋根を見てもらい自分の家の屋根の種類を知りましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2c75c7bd1b9c5c2f4dfbe0f1eedb4d1b

こちらのお宅では前回、現地調査の結果 外壁塗装・付帯部塗装・ベランダの防水塗装・コーキング打ち替え・屋根カバー工事をおこなうことになりました。今回は、塗装に入る前の準備として汚れを落とす高圧洗浄を始めていきます。

07d49c9556f15a1c9ef54f178b0ad8f0-3

こちらのお宅は、屋根と外壁の汚れが気になるので、点検・調査をして見積もりが欲しいとのご相談をいただきました。さっそく現地調査に向かいました。まずは、外壁から点検していきます。サイディングボードの一部が変色しているのが確認できますね。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (16)

こんにちは!本日は飯能市でベランダデッキ材の交換をしましたので、その様子をお伝えしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680