オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事コラム


575476

「洪水ハザードマップ」が2016年、新基準で改正されていることをご存知ですか?想定最大規模の降雨が、これまで「100年に一度」の想定から「1000年に一度」の想定で「洪水ハザードマップ」を作成することが「水防法」の改正によって新たな基準となりました。

573363

災害に便乗して、地震、台風、大雨など災害の不安に便乗する卑怯な「悪徳商法」「詐欺」が増加。「早く工事しないと大変なことになる」など不安をあおって契約を急がせたり、工事内容についてあまり説明せずに工事をして高額な請求をするケースが見られます。

2093379_s

今年は自宅の庭やベランダに「苔」が大発生。自宅の「苔」を取ってほしいと業者への依頼が急増。梅雨が長く雨が多かった影響とみられています。11月、12月も繁殖が続きます。建物に生える苔は屋根や外壁の劣化を促進。発生した苔を見逃さないで下さい。

1820551_s

茅葺き屋根や藁葺き屋根が住宅の主流だった時代は、地域の人々が協力して屋根の補修をしていたので「屋根替」は春の季語とされています。お住まいの変化した現代はお住まいを建てたりメンテナンスしたり、リフォームするのはハウスメーカーや工務店の仕事です。

172255_s

創業142年「富士屋ホテル」が今日まで創業当時の姿を残せた理由のひとつに「営繕さん」と呼ばれるスタッフが、日々、ホテルの様々な要望に応えてメンテナンス、修繕をしていたからです。木工事、左官、溶接、塗装などあらゆる技術で「建築の守りびと」と言われました。

1950725_s-1-2

近年、台風はどんどん大型化している傾向にあります。その大型化と並行して被災する度合いも大きくなっているのが現状です。被災しないためには台風前に不具合を見つけ修復して備えていれば大事に至らずにすみます。事例に基づいた対策法を解説します。

2132300_s-2

火災保険は火災のときだけに使うものと思っていませんか?じつは屋根の工事やお住まいの補修・修理にも使うことができます。契約書に「自然災害により建物に被害を受けた場合、その修繕費用を補助してくれる特約」この記載があれば対象となります。

1238591-1

防災対策では、まずは自分の家の安全対策や災害時の身の守り方などを前もって必要な対策を取っておくことが大切です。いつ、どのような行動をとれば身を守ることができるかを考え、準備をしておくために「マイ・タイムラインを作ろう」と作成しましょう。

908140_s-1

建物は屋根、外壁、庇、笠木などで雨風から守るために、さまざまな防水対策が施されて、最後に屋根を伝ってきた雨水を排水する重要な役割をを持っているのが「雨樋」です。奈良時代に建立された東大寺三日月堂の木製の雨樋と言われています。

1943059_s

しゃちほこは「火除けの守り神」だったそうです。水の生き物であるしゃちほこが水を噴き出し火事の延焼を防いでくれると崇められていたのですね。しゃちほこのように耐火性が高い屋根材といえば金属屋根です。耐久性にも優れているその機能と点検・メンテナンス方法を解説しています。

2066646_s

天窓の歴史はその昔ヨーロッパで成長期の子供によくみられた「くる病」の予防のために考えられたとされています。日本に天窓が取り付けられたのは明治の頃、洋風建築の公共施設でトップライト効果としてでした。採光と通気に優れた天窓ですがメンテナンスは怠れません。天窓の困ったを解説します。

1058285_s

青い海を1日眺めて癒される海の別荘と静かな高原の中で森林浴を味わう山の別荘。どちらもリラックス効果は絶大です。しかし街中の建物に比べ過酷な自然にさらされている別荘の建物は劣化が早く寿命を縮めます。どんな劣化があるのかを海と山それぞれを紹介していきます。

3251490_s-1

沖縄の首里城にも使われている琉球瓦が赤いのはクチャという泥岩を使っているからで、鉄分を多く含んでいるため、この鉄分が酸化すると赤くなるのです。「酸化焼成」という焼き上げ方です。この琉球瓦が元祖となり今ではさまざまな洋瓦を見かけます。その種類とともに特徴を解説していきます。

2509921_s

ログハウスのシンボルはとんがりの三角屋根ですね。勾配のある屋根は雨水の水はけをよくしていることと、丸太を積み上げた外壁を雨風から守るという役目を担っています。その屋根に合う屋根材の種類とメリットデメリットを紹介。それぞれの耐久力とともにメンテナンスの重要性を解説しています。

46e726f9b2410c283f7c80c3dced1ea8

建築士は受験の資格を得るために何年もの経験と幅広い知識が必要な「建築士法」に定められた資格を持って、建物の設計・工事監理をおこなう建築の専門家。一般的なリフォームでは建築士の管理のないずさんなリフォームで、失敗するケースは少なくありません。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680