オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

狭山市 粘土瓦の1/9の超軽量セネターでの屋根カバー工事に入ります


d45cb3ef23107fccf28450f95fb163c1-columns1

こちらのお宅では、前回までに屋根カバー工事前のルーフィング貼りまでが終わりました。


今回は、セネターで屋根カバー工事を始めていきます。


デグラ社のセネターが人気の理由は、粘土瓦の1/9という超軽量で耐震性に優れ地震に強い家にすることができることです。


天然石チップとガルバリウム鋼板を使用しているため、塗り替えのメンテナンスが必要なく色あせもしないので外観の美しさが長く保たれます。


ff61e6a6a70e0d2a6d0d4851d11dcca7-columns1

天然石チップが焼き付けてあるので表面のザラザラとした面で、屋根が急勾配でも雪を止めるので雪止め金具の効果があります。


インターロック法で屋根材を固定していくので、吹き上げるような強い風でも捲れ上がることがありません。


4ed1695f31ecab82cfbe369840fd665e-1-columns1

天然石チップが雨音を吸収してくれるので、静かな環境で過ごすことができます。


落ち着いた趣で和洋どのタイプにも調和し、イメージをガラリと変えることができます。


30年材質品質保証と10年の美観保証がついていて、耐久性が高く耐震性にも優れた長持ちする屋根材です


b1eb6a8bdd1bbbc2ff2f445b7e36b0ee-4-columns1

今回のようにスレート材からの屋根カバー工事でのメリットは、解体工事が不要なため廃材が出ません。

解体工事費と廃材処理費の両方が節約できるため、費用が安くなります。


塗装や葺き替えよりも工期も短く終わります。


また、工事中もそのまま変わらず生活ができます。


メリットの多い屋根カバー工事ですが、デメリットは瓦屋根には向かないことです。

屋根の劣化状態によっても施工が不可能な場合もあります。


屋根カバー工事をご検討の方は、街の屋根やさん所沢店までお気軽にお問い合わせください。


屋根の葺き替えやカバー工法を詳しく解説しています。

  ↓      ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7c1b82c0b8ecc86ea7d5845bcdab18d9-8-e1614870242150

こちらは、前回までに経年劣化で汚れが目立っていたモルタルの外壁を高圧洗浄し乾燥をさせ、養生が終わりました。今回は、フッ素塗料による外壁塗装をはじめていきます。フッ素系塗料は紫外線に強く、耐候性と耐久性を兼ね揃えたメリットの高い塗料です。まず...........

3e5c9ec8296c8f1443c927b8d19a51be-3-e1614869403783

こちらは前回までに高圧洗浄が終わりました。今回は塗装前の準備として、養生をしていきます。写真の緑のテープで窓枠を養生しているのが、養生用ビニールと養生テープが一体化した「マスカー」です。貼ると覆うという二つの作業が、同時にできるので作業時間...........

c2219134c2d65fb083a850a9ad462b63-1-e1614527532622

こちらは前回、点検・調査を終え経年劣化で汚れたモルタルの外壁を塗装することになりました。今回は塗装前の下準備として、高圧洗浄で汚れを根こそぎ洗い流していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680