オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

入間市 サイディングの外壁を高耐候、超低汚染のシリコン塗料で塗装


0c2e0c938659eabbcce65630f4039d9f-3-e1612883541625

こちらは経年劣化でご相談いただいたお宅です。


前回、フッ素塗料での屋根塗装を終えました。


今回はチョーキング現象が確認できたサイディングの外壁に、シリコン塗料で塗装をおこないます。


チョーキング現象とは「白亜化現象」とも呼ばれ、上記写真のよう触ると粉が手につく状態をいいます。雨風や紫外線などにさらされて行くうちに、塗料の中の顔料が粉状になって外壁の表面に現れます。


この状態は、劣化からくる防水性の低下で塗膜が薄れてきているサインです。

放置しておくと外観が悪くなるのはもちろんのこと、劣化が進みカビや苔などが発生しやすくなったりヒビや欠けにつながる環境となってしまいます。


外壁材を傷めたり、雨漏りへと進む前に塗装をするという対策が必要となってきます。


7c1b82c0b8ecc86ea7d5845bcdab18d9-6-e1612883643835

それでは、塗装を始めていきます。

まずは、下塗りで壁面の強度をあげていきます。


この作業が耐久性を左右します。


高圧洗浄でチョーキングの粉をきれいに洗い流すことも重要ですが、下塗りも上塗り塗料をしっかり密着させるためにとても大事な作業のひとつになります。



今回使用するシリコン塗料は、高耐候性で脆弱な下地であっても密着し、強靭な塗膜ができるので建物を長く守ることができます。


そして低汚染性で、セラミックが配合されているのでよく見かける雨筋などの汚れを抑制しキレイな外観を保つことができます。


6d3ab3fe2054064e6bf32a66500042dd-2-e1612883740188

次に中塗りをしていきます。


中塗りは下塗りで強化した下地の傷やヒビなどを滑らかな表面にすることで、上塗りの定着効果をアップする補強の役目です。


一般的には、中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。


9208c624e46c29dbdf76eeb02c5b46fb-e1612883827100

そして上塗りです


見た目が格段にアップしたことに加え、十分な塗膜層の厚みができたので紫外線や雨風に対する強度が確保されました。


b17c66e82f7b8a3bfba89ae4136a0618-4-e1612883890790

完成です。

きれいなツヤと厚い塗膜ができているのがわかります。


外壁の塗り替えをご検討の方は、イメージチェンジで色を変えて見ることも可能です。



街の屋根やさん所沢店では、さまざまなカラーシミュレーションができます。

1階と2階の色を分けたり、ツートンにするなど組み合わせは自由自在です。


ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


塗装の詳しい解説はこちらからご覧になれます。

   ↓     ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8902-e1620740365279

こちらは築20年のお宅です。大雨が強く降ったときに雨漏りが発生してしまった。一度ちゃんと見て欲しい、とのご相談をいただきました。さっそく、現地調査にうかがいました。

2020_12_22_08_00_56_730_27-e1619970047818

こちらは前回、セネターでの屋根カバーが終わりました。これまでの工事の様子はこちらからご覧ください。    ↓                 ↓狭山市 スレート...........

DSC_1352-e1619968455496

こちらは前回、スレートの屋根の傷みが気になるとご相談いただいたお宅の現地調査をおこないました。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください。   ↓            &nbs...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680