オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

狭山市 経年劣化で汚れが目立つモルタルの外壁を塗装


7c1b82c0b8ecc86ea7d5845bcdab18d9-8-e1614870242150

こちらは、前回までに経年劣化で汚れが目立っていたモルタルの外壁を高圧洗浄し乾燥をさせ、養生が終わりました。


今回は、フッ素塗料による外壁塗装をはじめていきます。

フッ素系塗料は紫外線に強く、耐候性と耐久性を兼ね揃えたメリットの高い塗料です。


まずは下塗りからです。


もし、下塗りをせずに経年劣化で傷んだ壁に直接上塗り塗料を塗ってしまうと、下地が塗料を吸収してしまい塗料を余計に消費してしまうことがあります。


また、上塗りだけでは下地にうまく密着できないので、上塗りの機能をしっかり発揮できずボロボロと剥がれてしまいます。


下塗りは外観からは見えなくなってしまいますが、下地に一番初めに塗ることで下地を調整し上塗りを支える、塗装を仕上げるにあたり最も重要な工程なのです。



17f85259933671979576633903b4a617-4-e1614870317517

続いて中塗りです。


中塗りは上塗りと同じ塗料を使うので、上塗り2回と言うこともありますが同じ意味です。


上塗り材の補強としてや上塗りがキレイに仕上がるように下地を滑らかにするという役目もあります。

さらに塗り重ねることで塗膜の層に厚みが出るので、塗料の効果を長持ちさせられるという効果が得られます。


9208c624e46c29dbdf76eeb02c5b46fb-2-e1614870406873

上塗りです。


写真のように中塗りも上塗りもまったく同じ塗料を使用します。


あってはなりませんが、中には中塗り作業を省く業者も存在します。

省かれてしまっても2回塗ったと言われてしまえば、判断は難しいものです。


判明するのは数年後で、耐用年数よりもかなり早く剥がれてくるなど本来の塗料の機能が発揮されない状況になることでわかります。


塗装の際は下塗り→中塗り→上塗りという工程があることを知っていることで、手抜きというトラブルを防ぐことができるのでぜひ覚えておいてください。


そして、何より信頼のできる業者を選ぶことを心掛けたいものです。



リフォームをご検討している方は、施工事例多数の街の屋根屋さん所沢店に

お任せください。



まずはお気軽にご相談ください。

点検・調査・お見積もりまですべて無料で承ります。

   ↓        ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

line_359331650611830-e1618921725976

こちらは前回までに、屋根の葺き替え工事は終わりました。これまでの工事の様子はこちらからご覧ください。   ↓      ↓入間市 瓦屋根を軽量化した屋根へのリフォームをご希望のお宅の現地調査入間市 瓦屋根から超軽量で耐震性に優れたセネターで...........

DSC_0557-e1618902432993

こちらは前回、瓦屋根から軽量の屋根にしたい!とのご相談をいただき、現地調査にうかがいました。点検・調査の結果、屋根の葺き替え、付帯部塗装、室内階段手すりの設置をおこなうことになりました。前回の現地調査の様子はこちらをご覧ください。  ↓  ...........

IMG_8538-e1618845761473

こちらは、築30年のお宅です。瓦屋根のお家のメンテナンスを検討しているとのご相談をいただきました。こだわりをもって建てたお家なので、大事に長く住み続けたいとのお考えから、瓦屋根から負荷の少ない軽量の屋根にしたい!とご希望です。さっそく現地調...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680