オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

日高市 色あせとカビが発生していたスレート屋根をフッ素系樹脂で塗装


3184e24e5562c5aee4318fe09ae0edd7-1-e1615458961261

こちらのお宅は、前回までに塗装準備の高圧洗浄と養生までが終わりました。


今回は、屋根の塗装を始めていきます


使用するのはフッ素系樹脂塗料です。


屋根が色あせていくのは、紫外線を浴び続け雨風にさらされた年月でもともとスレート材に施されていた塗膜が薄れていき、剥がれてきている症状です。


塗膜が剥がれるという状況は、表面の撥水性も落ちるということなので水はけが悪くなるのです。


リフォームで塗装をおこなうのは、見た目をきれいにするということ以外に、屋根材の防水性を復活または向上させるという目的があります。


そこで、まずは下塗りをおこないます。


下塗り材はシーラーを使用していきます。


シーラーの特徴は、

・下地を整え滑らかににして上塗りが密着しやすくする。

・上塗り塗料の過度な吸収をを抑える。

という役目があります。


79649656db448f9b870aedac708f12e6-1-e1615459030254

中塗りです。


中塗りは、上塗りと同じものを塗布します。

何度も重ねて塗ることで塗膜に厚い層を作っていきます。


今回使用するフッ素系樹脂は、太陽光や紫外線、雨水、酸化反応、温度変化などが要因となる変形、変色、劣化といった変質をおこしにくい性質を持っています。


その性質から耐候性が高く色あせもしにくくツヤが長持ちするというメリットがあります。


耐候性があるということは、耐久性も併せ持っているということになるのでツヤを長く保ち塗膜が薄れないため防藻性・防カビ性も高く汚れも寄せ付けません。


531035422fa8a4e6f4bbe924cfc08631-1-e1615459090510

上塗りです。


この段階になるとツヤがかなり出てきます。

しっかりと厚い塗膜層ができている状態です。


フッ素系樹脂のデメリットは、高価な塗料だということです。


しかし、耐用年数はシリコン塗料の1.5倍で15〜20年続くとされているので

メンテナンスの回数を減らすことができるので費用対効果は決して悪くはないと思います。


b1eb6a8bdd1bbbc2ff2f445b7e36b0ee-8-e1615459133542

完成です。


フッ素塗料の施工は、知識、技術ともに優れている業者を選ぶことに越したことはありません。


フッ素塗料は高価な塗料のため、失敗は許されません。


フッ素塗料を取り扱った施工実績が豊富で、過去の施工した家が今も問題なくきれいに維持できているということが、信頼のできる業者の条件です。



高品質で低価格なサービスで施工実績が豊富な街の屋根やさん所沢店に、

ぜひお任せください。



屋根のことならどんなことでも、お気軽にご相談ください

  ↓     ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

line_359331650611830-e1618921725976

こちらは前回までに、屋根の葺き替え工事は終わりました。これまでの工事の様子はこちらからご覧ください。   ↓      ↓入間市 瓦屋根を軽量化した屋根へのリフォームをご希望のお宅の現地調査入間市 瓦屋根から超軽量で耐震性に優れたセネターで...........

DSC_0557-e1618902432993

こちらは前回、瓦屋根から軽量の屋根にしたい!とのご相談をいただき、現地調査にうかがいました。点検・調査の結果、屋根の葺き替え、付帯部塗装、室内階段手すりの設置をおこなうことになりました。前回の現地調査の様子はこちらをご覧ください。  ↓  ...........

IMG_8538-e1618845761473

こちらは、築30年のお宅です。瓦屋根のお家のメンテナンスを検討しているとのご相談をいただきました。こだわりをもって建てたお家なので、大事に長く住み続けたいとのお考えから、瓦屋根から負荷の少ない軽量の屋根にしたい!とご希望です。さっそく現地調...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680