オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

狭山市 アスベストを含むスレート屋根を撤去して新しい屋根を! 現地調査


IMG_6318-e1619508573217

こちらは築25年のお宅です。


今回は屋根の葺き替えと外壁塗装を検討中ということでご相談をいただきました。


さっそく現地調査へうかがいました。


IMG_6274-e1619508641492

まずは屋根を高所カメラで見ていきます。


スレートの屋根です。

色があせて、防水性も無くなっているようで黒くなっているところは、カビが発生しているのがわかります。


IMG_6218-e1619508722667

別の角度から見た屋根の状態です。

塗膜層がなくなっているので、全体的に水はけが悪くなっています。



ところどころに確認できる茶色の苔が、このままだとどんどん繁殖して広がっていってしまいます。


苔や藻はもともと水分のあるところを好み繁殖していくのですが、その苔と藻自体にも水分があるため発生を許してしまうと傷みが進み、雨漏りへとつながってしまったり建物の寿命も縮めていってしまいます。



色があせてきた、水はけが悪くなってきた、かびや苔、藻が発生している、こんな症状はメンテナンス時期を知らせるサインです。


放置期間が長くなるほど大掛かりな工事が必要になってきます。


IMG_6306-e1619508865339

続いて外壁をみていきます。


モルタルの壁にクラックが大きく入っています。


このままだと、このクラックから雨水が侵入する可能性が高くなっていきます。

外壁の下地から室内へと、雨水が入り込んでしまわぬように早めの対策が必要です。


IMG_6309-e1619508939304

チョーキング現象が確認できます。


これは経年劣化で起こる紫外線にさらされて塗膜の表面の合成樹脂が劣化、分解して顔料がむき出しになっている状態で、外壁を雨風から守る力はほとんどありません。



このままでは改善することはありませんので、メンテナンスの時期を知らせてくれていると捉え、外壁塗装の塗り替えをおこなうことが必要です。


IMG_6302-e1619509010360

雨戸も意外に汚れ、傷んでいます。



外壁とともに紫外線や雨風にさらされているのですから、当然ですが閉まっている状態を外から確認する機会が少ないため、サビが発生してしまっていることに気づかずにいることも多いものです。



点検・調査を終え、施主様のご希望でアスベストを含むスレート屋根を気になるとのことでカバー工法も可能なのですが処分費用がかかっても撤去したいとのご要望をいただきました。



そのため、今回は屋根の葺き替え工事と外壁塗装、付帯部塗装をおこなうことになりました。



次回は、高圧洗浄の様子をお伝えしていきます。



屋根は普段の生活ではなかなか見ることはできないため、劣化の状態を確認することは難しいですが、台風や豪雨、夏の強い日差しなどで徐々にそして確実に傷んでいきます。



定期的な点検と必要があれば小さなうちの補修や塗り直しをおこなうことで、屋根の寿命は延ばしていくことが可能です。



1年中日ざらし、雨ざらしの屋根の無料点検は街の屋根やさん所沢店にお任せください。

 ↓                ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8902-e1620740365279

こちらは築20年のお宅です。大雨が強く降ったときに雨漏りが発生してしまった。一度ちゃんと見て欲しい、とのご相談をいただきました。さっそく、現地調査にうかがいました。

2020_12_22_08_00_56_730_27-e1619970047818

こちらは前回、セネターでの屋根カバーが終わりました。これまでの工事の様子はこちらからご覧ください。    ↓                 ↓狭山市 スレート...........

DSC_1352-e1619968455496

こちらは前回、スレートの屋根の傷みが気になるとご相談いただいたお宅の現地調査をおこないました。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください。   ↓            &nbs...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680