オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

狭山市祇園で屋根板金の取付工事をおこないました!


こんにちは!
本日は狭山市祇園にて行った屋根の板金の設置工事をご紹介します。
狭山祇園 屋根カバー 棟板金
こちらのお宅は前回までに屋根の重ね葺き工事の屋根材の設置まで行いました。
前回までの様子はこちら

今回は屋根カバーの最後の段階、板金の設置を行います。

棟板金の設置

狭山祇園 屋根カバー 貫板
棟部分の様子から見ていきましょう

まず貫板の設置を行います。
貫板というのは棟板金の下に当たる部分
この貫板に板金を固定していきます。

従来、貫板は木製でしたが、最近はプラスチックのものも増えています。
木製だと腐食や劣化が早まることで釘や緩んで板金の固定力が落ちてしまいます。
ですがプラスチック製だと水分を吸収しない分劣化しにくくなっています。
今回はプラスチックのものを使用しました。
狭山祇園 屋根カバー 棟板金
続いて棟板金を設置します。

というのは屋根の面と面が合わさる部分です。
棟板金はこの部分を覆い、雨水が侵入するのを防ぎ、屋根材を固定する役割を持っています。
狭山祇園 屋根カバー 棟板金
貫板の上に棟板金をかぶせ、固定していきます。

従来釘を使用して固定を行っていましたが、現在はSUSビス(ステンレス製のねじ)を使用しています。
ビスはねじ込んで固定をする工具ですので釘よりも固定力が強く、棟板金の飛散を防いでくれます。
狭山祇園 屋根カバー 棟板金
棟板金は雨風の影響を受けやすいところ。
棟板金が台風で飛んでしまった、というお問い合わせも良く頂きます。
ですが本来は強い風にも耐えられるように作られているものです。
経年劣化で固定が緩んでしまうと飛散してしまいますので、長くお住まいの方はプロに確認をしてもらうことをおすすめします。
棟板金のみを交換する工事も出来ます。
以下の記事にも記載がありますのでご覧ください。

水切り板金の設置

狭山祇園 屋根カバー 水切り板金
水切り板金も設置をしていきます。

水切り板金は屋根と壁の接地面に施工を行います。
この設置部分も雨水が侵入しやすく雨漏りの原因となりやすいところです。
この部分に何もしていないとすぐに劣化をしてしまいます。
水切り板金を取付けることで水を吐き出してくれますので、雨水がたまるのを防いでくれます。
狭山祇園 屋根カバー 施工後
全て設置が完了しました!

これで屋根のカバー工事は終了となります。
工程が少なく済む分工事期間を短くすることが出来ました。
屋根カバー工法は費用も抑えられるおすすめの工法です。
こちらにも詳しく記載があるので是非確認してみてください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f82396bf4e84090c58ac0f4906644fa0

こんにちは!

本日は入間市での現地調査の様子をご紹介します。

ご依頼のお宅はこちらです。今回ご依頼頂いた素敵なデザインのお宅は、新築時には美しかったグリーンの屋根が、経年劣化によっ...........

2019_11_26_22_16_30_708_14

こんにちは!所沢市小手指のこちらのお宅は前回までに、屋根と外壁の塗装をするために高圧洗浄をして塗装の準備として養生まで終わりました。いよいよ塗装を始めていきます。これまでの記事は下記リンクからご覧ください。  ↓       ↓所沢市小手指...........

2019_11_25_18_05_04_079_16

こちらのお宅は前回までに外壁塗装のご希望に合わせて屋根カバーもおこなうことになり、建物全体の高圧洗浄までが終わっています。これまでの工事の様子は下記リンクをご覧ください。   ↓     ↓所沢市小手指で剥がれた外壁の現地調査所沢市小手指 ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680