オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

入間市 スレート屋根工事ご希望のお宅の現場調査にいってきました。


dee85fe2440aca02887c2bf07c36eb06-columns1

こちらのお宅では、屋根工事のご依頼をいただきました。


さっそく現場調査に伺いました。


屋根を点検していきますと、スレート材が欠けてなくなってしまっています


8f40f627d68fcfd9e10df713bfe04714-columns1

こちらも欠けてしまっています。


このヒビや欠けてしまう現象は経年劣化で起こります。

「スレート材」というのはセメントが主成分でできています。


その上に塗装されていますが、年月とともに強い紫外線を受け続け劣化が始まります。

塗膜がなくなっていくので、雨や雪が降った時の水分を吸収してスレート材をボロボロにしていきます。


その結果、割れたり欠けたりといったことがおこってしまうのです。


ffc0d69cc497336a30b6d681411b8516-columns1

こちらは欠落はしていませんが、今にも落ちてしまいそうです。


スレート屋根の寿命は20年〜30年ほどといわれていますが、残念ながら何もしないままではその寿命を縮めてしまいます。


環境にもよりますが、セメント表面の塗装された塗膜が薄れてしまうと水分を吸ってセメントはどんどん脆くなっていってしまうのです。


c745c5a722584e400012b5880ecce447-1-columns1

では、メンテナンスのタイミングをどこで見ればいいのでしょうか?


これは先ほどとは違う角度からみた屋根の状態です。

タイミングの目安として


①全体的に色があせてきた 紫外線による劣化が始まっています


②苔が発生 スレート材が水分を吸収しているのでそこに発生します。日の当たらない北側は特に広がりやすい。


③ヒビ割れ 水分を吸収して膨張、天気の日に乾燥と収縮を繰り返す中で元に戻ろうとするときの力が歪みヒビが入ります。


④欠け ひび割れの進行で起こります。


⑤反り 水分を含んで膨張したスレートが晴れの日に一気に乾いていくと反り返っていきます。その繰り返しで割れてしまうことも出てきます。


一番良いタイミングは、やはり①の色あせが確認できた時です。


これは屋根に限らず建物のどの部分にもいえることですが、小さな変化や不具合のうちにメンテナンスを入れることが建物にも費用にも負担をかけずにすみます。


長くお住まいになるのなら早めのメンテナンスをおすすめします。



築年数別お住まいのメンテナンスサイクルがわかります。

   ↓        ↓

 季節別・築年数別知っておくべき住まいのメンテナンスサイクル完全版
65a12ba23a1820904188dd0578115278-columns1

点検・調査の結果、スレート屋根からカバー工法でスーパーガルベスト施工を行うことになりました。


次回は順番にその様子をご紹介していきます。



台風の備えはお済みですか?

屋根のことならどんなことでも、街の屋根やさんにお任せください。


オンラインでのご相談ができます

  ↓       ↓

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ防水工事 (1)

こんにちは!本日は入間市で行った防水工事リフォームをご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 付帯部塗装 (3)

こんにちは!本日は付帯部の雨戸、庇などを塗装しましたので、その様子をご紹介します。

6a4a70857224f2fe993545fff1399a42-3

こちらのお宅では前回、棟板金と棟下地の取り外しをおこないました。屋根がフラットの状態になりましたので、今回はルーフィング(防水シート)を貼っていきます。ルーフィングは普段は屋根材の下にあるので見ることはできません。その構想上、ルーフィングの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680