オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

所沢市和ケ原で火災保険を活用しカラーベスト屋根の棟板金の修理を行いました


2018_10_29_23_34_22_097_9-1-columns2
突風により飛ばされてしまった棟板金の下には貫板が打ち付けられています。昔はこの貫板を75mmの鉄くぎで打ち付けていましたが現代はステンのビスで止付けていきます。少しピンク色をしていますが防腐処理をしてある為色がついています。
2018_10_29_23_34_22_109_11-columns2
防腐処理済の貫板の効果は雨風が横から打ち付け水が貫板にあたり少々吸ったとしてもなかなか腐りません。木材もいろいろな経験をし進歩を遂げています。やはり日本の建築の進歩ってすごいですね。
2018_10_29_23_34_22_104_10-columns2
貫板を打ち付けたらガルバリウム鋼板の棟板金を設置していきます。保険屋さんとお話しする機会がありお聞きしたのですが、飛んでしまった板金が他のお家を傷つけてしまった場合は傷ついたお家の火災保険が適用されます。基準の風速を上回り誰もが予期せぬ事態の為、飛んでしまったお家の無過失責任はないそうです。
2018_10_29_23_34_22_121_13-columns2
455ピッチでステンネイルんで板金を留めつけていきます。これで一安心です。しかしこのような台風がまた来るのかと思うとぞっとします。夏も異様に暑いし気候が変わっていることを本当に実感します。
2018_10_29_23_34_22_156_19
10月は100件以上のSOSが入りスタッフ全員でご対応させていただいておりますがなかなかスムーズにご対応できずに申し訳ございません。この台風を教訓に災害時の緊急対応策を練り改善に全力で努めたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (16)

こんにちは!本日は飯能市でベランダデッキ材の交換をしましたので、その様子をお伝えしていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (6)

こんにちは!本日は飯能市での波板交換作業の様子をお伝えします。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (10)

こんにちは!本日は飯能市で行った雨戸の塗装作業の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680