オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

所沢市林で屋根リフォーム工事の一緒に木製の戸袋レールを修理しました


2018_09_20_17_03_40_328_27-columns2
屋根のリフォームと一緒に木製の戸袋レールの修理をおこないました。木製のレールは塗膜で保護されている為その塗膜の効果がきれてしまうと木が水を吸ってしまいます。戸板を毎日滑らせるのでどうしてもレールの溝から雨水を吸ってしまいます。
2018_09_20_17_03_40_259_13-columns2
う蝕している部分を切断し新しい木を加工します。この作業で難しいのは新しいレールと古いレールの接合部の溝をしっかり合わせ固定しなければ戸板が引っ掛かり雨戸が閉まりません。
2018_09_20_17_03_40_269_15-columns2
レールとたて枠の接合部も差し込みにし、戸がぶつかってもずれないようにしっかりとかみ合わせ固定します。最初に造った大工さんの仕事を解体し敬意を表しながら新しいレールを取り付けていきます。
2018_09_20_17_03_40_293_20-columns2
昔の大工さんの知恵はすごいですね。現代は図面通りに施工しなければなりませんが30年前は木枠のレールの造り方にルールなんてものは存在しませんでした。大工さんの経験や技術でどんなものでも造れたのです。
2018_09_20_17_03_40_313_24
角が欠けているのは失敗ではありません。ちゃんとした意味がありまるのですがお解りでしょうか?この知恵も昔の大工さんの経験からくる教えなのです。レールに溜まった水がこの溝に流れ込み下へ落としてくれるのです。実際に私もこの仕事を見た時はなるほど~と声をうならせてしましました。弊社はそんな職人の集まりです!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

a7019bdb44b9ba26caf2dae9c1dbcc32-1

こちらのお宅では、昨年の台風で屋根のスレート材が割れてしまい さらに棟が飛ばされてしまいました。屋根補修のご相談をいただき前回、現場調査に伺いました。前回の現場調査の様子はこちらからご覧になれます。   ↓        ↓日高市 台風で屋...........

def13f3dc3b8a4d4b6558d5b028643f5

今回のお宅は、屋根の施工がご希望です。昨年の台風で屋根の棟が飛ばされてしまったそうです。

IMG_4584

ご依頼は、屋根の施工でしたが合わせて外壁塗装も行うことになったお宅です。<Before>

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680