オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日高市の方へ知ってほしい!外壁塗装や屋根塗装に使われる「シリコン」って何?


シリコン塗料の「シリコン」とは?

シリコン塗料とは 特徴と歴史

実は、化学的に言うとシリコン(silicon)シリコーン(silicone)は別物です。

シリコンは、元素の一種でケイ素(Si)のことです。

ここで言う塗料のシリコーンは、有機基の結合しているシリコンが

酸素と連なってできている高分子化合物のことです。


シリコン塗料とは? 歴史と特徴2

シリコーンは化学的に物質の安定性が非常に高く、

200という高温になってもその結合が壊れることがないので

耐熱性、耐候性に優れていると言えます。

反応性が低いため生体に対しても害が低く、

その性能から近年では塗料にも応用されているんですね。

シリコーン樹脂塗料の歴史

シリコン樹脂塗料の歴史

シリコーンが初めて合成されたのは 20 世紀初めと言われています。その後、
1940
年には耐熱絶縁体として軍需産業での利用が拡大しました。

当初「シリコーン」は GE 社の製造するケイ素樹脂の商品名でしたが、

現在では一般名として使用されています。

 1945 年にシリコーンポリマーのマーケティングに関する論文が発表された事により

シリコーン樹脂塗料の研究がアメリカで加速。
特に耐候性が優れていたことから建材用プレコート鋼板への適用が進められました。

日本では、東京芝浦電機が 1941年にシリコーン樹脂の研究に着手し、
1951
年から自社製品に使用しています。
シリコン塗料の歴史

そして、1953年にはシリコーン樹脂耐熱塗料が登場となります。

現在ではシリコーン変性アルキド樹脂、シリコーン変性ポリエステル樹脂、

シリコーン変性アクリル樹脂などが塗料化され、フッ素樹脂塗料に次ぐ

高級塗料として建築外装、橋梁、屋外タンクなどに広く使用されています。

 

塗装リフォームでよく使用されているシリコン塗料にも意外な歴史があるんですね。

外壁塗装や屋根塗装ではぜひ、そんなシリコン塗料も候補に入れて、

キレイなリフォームを検討してみましょう!

シリコン塗料での塗装は街の屋根やさん所沢店へお任せ下さい!
お気軽にお問合せ下さい♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680