オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

公園によくあるあれ。東屋ってなに?


コラム 東屋 公園
皆さんは「東屋」をご存知でしょうか?

公園などに行くとベンチや机を囲うように設置してある壁のない屋根と柱だけの建物。
あれが東屋です。
言われてみれば思い浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな東屋について紹介をしていきます。

東屋ってなに?

コラム 東屋
東屋(あずまや)とは庭園などに設置されてる休憩や展望を目的とした簡素な建屋の事を言います。
読み方は同じですが「四阿」という漢字を書いて表現されることもあります。

柱と屋根のみで作られていて壁がないことが多く、壁があってもとても簡易な物のみとなっています。

東屋は東洋と西洋で特徴が大きく変わってくるものです。
それでは、それぞれの違いを見ていきましょう。

東洋の亭

コラム 東屋 亭
先ずは東洋の東屋から見ていきましょう。
写真の東屋は台湾にある澄清湖(ちょうせいこ)にあるもので中国式の東屋です。

東屋は東洋では「亭」てい、ちん)と呼ばれます。
主に中国や朝鮮など東アジア各地に見られる伝統建築の一つとなっています。
先述した「四阿」という漢字の通り四本の柱を持ち、四方向に軒を下した屋根の形をしてることが多いです。
亭の入り口の横には対聯(ついれん)という中国の伝統的な装飾が施されていることが多く、内部にも彩画などの装飾がなされています。
澄清湖の東屋のような水上や水辺にある亭は「謝」(しゃ)や「水謝」(すいしゃ)と呼ばれています。

亭は周の時代から建てられていたといわれています。漢の時代には見張り塔や地方政庁の建物として使用されていました。
庭園に盛り込まれるようになったのは隋から唐の時代で、その役割は実用的なものから美的なものへと変わりました。

西洋のガゼボ

コラム 東屋 ガゼボ
続いて西洋の東屋を見ていきましょう。

西洋の東屋は「ガゼボ」と呼ばれています。
庭園の外周壁に取り付けられている場合もありますが、たいていの場合が自立した建築物となっています。
ガゼボは多くの場合が平面で見ると八角形になっています。
大きさもあまり大きくないものからバンド演奏が出来るほど大きなものもあり様々です。

ガゼボは南欧や中東などの温暖な地域に起源があり、日差しの強い地域で日陰から庭を楽しむために作られています。
17~18世紀頃にフランス式の庭園やイギリス式の庭園にも取り入れられています。
アメリカ合衆国においては建国前からガゼボを取り入れた庭園は普及していました。
ガゼボの語源については諸説ありますがフランス語で何て美しいという意味の「Que c'est beau」がガゼボに変化したという説があります。
その名の通り、ガゼボ自体が庭園等の景観を構成する装飾物にもなります。

ちなみに東屋は中東や地中海の地域では「キオスク」と呼ばれています。
ですが近代では東屋はガゼボと呼び、仮設小屋の事をキオスクと呼ぶようになっているようです。

コラム 東屋 パーゴラ
公園などにあるツルを絡ませた棚。
東屋のように休憩所の日よけになっていることが多いですが、これは「パーゴラ」と呼ばれるものでまた東屋とは違うものなんです。
一般的に東屋は屋根があるものを指しますので、パーゴラは東屋とは別物として区別されています。

元々はイタリアのブドウ棚の事を言うパーゴラですが、現代の役割としては主にガゼボと同じです。
くつろぎの場になっていたり、庭園の景観を美しくすることが目的となっています。

日本の東屋

コラム 東屋 ガゼボ
ここまでは東屋の種類についてみてきました。
「亭」も「ガゼボ」もどちらも違った魅力がありましたね。
現在、日本で使われている東屋はガゼボにあたるものが多いです。

では、日本ではどのようなところで使われているのでしょうか?

公園

コラム 東屋 公園
まず多く使われている場所が公園です。
大規模な公園だけでなく小規模な公園にも設置されていることがあります。

街の屋根屋さん所沢店のある所沢市にある所沢航空記念公園にも設置されていますね。
航空公園の東屋はたくさんの自然の中にあるので春に行くとたくさんの植物やせせらぎの音を楽しむことが出来ます。
航空公園以外の公園でも東屋の周りは植物などがたくさん植えてあることが多いです。

公園の東屋は展望や休憩といった目的で設置されていますね。

結婚式場

コラム 東屋 ガゼボ
結婚式場でもガゼボを見ることが出来ます。

西洋風の庭園が付いている式場でかなり高い確率で見ることができ、式場を探す際にガゼボがある式場を探す方も増えています。

式場においては写真撮影や式の際に庭園を美しく演出することが目的です。
特にガーデンウエディングでは花やカーテンを飾り付けることで華やかな庭園を演出しています。

まとめ

コラム 東屋 ガゼボ
いかがでしたか?

東屋は外壁をほとんど持たない建物です。
ですが柱と屋根だけでも憩いの場である公園からロマンティックな結婚式場まで雰囲気をがらりと変えることが出来ます。
これは皆さんのお宅も同じです、屋根の材質や色一つで家の全体の印象が一気に変わります。

町の屋根屋さん所沢店では幅広い種類の屋根材や塗料をご用意しています。
お宅の雰囲気を変えたいという方は是非ご相談ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680