オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

最もポピュラーな屋根材?カラーベストについて


コラム スレート屋根
こんにちは!

皆さんはカラーベストという単語を聞いたことがあるでしょうか?
この単語だけ聞くとよく分からない、という方も多いと思います。

実はこのカラーベストはスレート屋根の種類の一つなのです。
スレート屋根はとてもポピュラーな屋根材ですので聞いたことがあるという方も多いかと思います。

今回はそんなカラーベスト(スレート屋根)についてご紹介します。

スレート屋根ってどんな屋根?

コラム スレート屋根
そもそもスレート屋根とはどんな屋根の事なのでしょうか。

スレート屋根は国内でもっとも使用されている屋根材の一つです。

もともと粘板岩(スレート)を加工して作られています。
この粘板岩を加工したものは天然スレートと呼ばれるものですが、値段が高い為日本で見ることはほとんどありません。
広く普及しているのは化粧スレート(カラーベスト)と呼ばれるものになります。


化粧スレート

2263568453809c2f7587a717d1c24dd1-1-e1586418702549
化粧スレート屋根材はセメントと繊維素材を混ぜ薄い板状にした屋根材の事です。
現在はケイミュー株式会社一社のみが制作をしています。
「カラーベスト」というのもケイミュー株式会社が制作している化粧スレート屋根材の商品名です。

商品名ではありますが、化粧スレートそのものをカラーベストと呼ぶことが多く屋根材の名称のように認識をされています。
カラーベストの中でもよく使わるのが「コロニアル グラッセ」という商品ですので、「コロニアル」という名称で屋根材自体を呼ぶこともあります。

スレートの良いところ、悪いところ

コラム スレート屋根
カラーベストがが全国的に広く使われている屋根材である事をご紹介してきました。
ではこんなに全国的に使われているスレート屋根材の魅力はどこにあるのでしょうか?

ここからはカラーベストの良いところ、悪いところを見ていきましょう。
コラム 別荘 丸
メリット

・デザインや色が豊富
・軽く、耐震性が高い
・耐火性、耐熱性に優れている
・比較的安価な価格
・施工できる業者が多い
コラム 別荘 罰
デメリット

・割れやすい
・コケ、カビが発生しやすい
・塗装が剥げやすい
カラーベストは安価な点と屋根材の軽さが魅力ですが、塗装が剥げやすい為防水性が落ちやすく、そうするとすぐに劣化してしまうのが欠点です。
カラーベストを使用するのであればこまめなメンテナンスが必要になってきます。

防水性が落ち屋根の劣化がひどくなると塗装では対応できなくなります。
そうなる前に新築から7~10年程で塗装を行うのがおすすめです。

⚠ アスベストに注意!!

コラム スレート屋根
カラーベストを使用している方で気を付けなければならないのがアスベストの問題です。

アスベストは人体への健康被害が報告されている繊維状の鉱物です。
1970年代にアメリカで健康被害を訴える方が現れてから段階的に使用が制限されてきました。
2004年以前のスレート屋根はほとんどアスベストが入っています。

アスベストは基本的に屋根材を破壊しない限りは特に問題なく過ごすことが出来るのですが、何も知らないままに破壊をしてしますと飛散してしまい健康被害が出る可能性があります。
成分が明らかではない屋根などのDIYは避けた方が良いでしょう。

アスベストについては以下の二つの記事に記載があるのでご覧ください。

まとめ

コラム スレート屋根
いかがでしたか?

カラーベストは日本中で見ることが出来るとてもポピュラーな屋根材です。
ですがこまめにメンテナンスをしてあげないと防水性の低下につながり雨漏りなどの大きな問題を引き起こす可能性があります。
ご自宅の屋根がカラーベストを使用している、という方はこまめなメンテナンスを忘れずに!

スレート屋根材については以下の記事にも記載があるので是非ご覧ください♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680