オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

入間市で瓦屋根からの葺き替えで地震対策なら軽量瓦のルーガで♫


入間市 屋根葺き替え 軽量瓦屋根 ルーガ
こんにちは!

本日の屋根工事コラムは地震が多く、雨風も強い入間市の気候におススメな
軽量ハイブリッド瓦「ルーガ(ROOGA)」のご紹介です。

現在は瓦屋根だが葺き替えによるリフォームをするなら、
次も同じように瓦の形状がイイ!という方にはぜひ候補にして頂きたい屋根材です。

今回はそんなルーガの特徴や性質について見ていきましょう。

一番の特性は軽量で地震対策になる!

入間市 屋根葺き替え 地震対策 軽量瓦ルーガについて
まずルーガシリーズの屋根材の特性として挙げられるのは、
これまでの陶器瓦と比べて非常に軽量であるという点です。
上の図の様に、従来の瓦の50%以下という重量を実現しており、
近年地震が増えてきた所沢市、入間市近郊においては
非常に地震対策にも良いということが言えるかと思います。

一般的には重量のある屋根は地震による揺れの影響が大きい
言われておりますので、もしルーガに屋根葺き替えを行うのであれば
免震・減震の効果が期待できそうですよね!

ルーガの軽量さの秘密とは?

入間市 軽量瓦 ルーガ 軽量さの秘密
では、なぜここまで軽量化することができたのでしょうか?
その理由の一つは瓦の基材内部に設けられた無数の気泡です。

ルーガ(ROOGA)の基材は「Hybrid PIF(ハイブリッドピフ)」という
無機材料、樹脂材料、繊維材料の特性を先端技術で一つにまとめた複合材です。
その中の樹脂材料を発泡させて樹脂被膜された気泡を作る独自技術、
「ポリマーフォーミング製法」により、耐水性軽量さを実現させているのです。
葺き替えを行うのであればやはり耐水性や軽量さも重要となってきます。
入間市 軽量屋根瓦 ルーガ 乾式工法の仕組み
さらにもう一つの軽量さの秘密は工法にあります。

一般的には圧型の屋根材には湿式工法が用いられますが、
屋根の総重量が増してしまうという欠点があります。
そのため、製造会社のケイミュー社はルーガ(ROOGA)の
軽量さをさらに活かすため、乾式工法を採用しております。
写真はその工法の違い。明らかにルーガの方が軽そうですよね・・・笑

この工法のメリットはただ軽くなるだけではなく、仕上がりの品質も安定、
さらに大変な屋根葺き替え工事の工期の短縮にも繋がりますから、
今までの陶器瓦からの葺き替えでしたらメリットが大きいと思います。

所沢市、入間市近郊で屋根葺き替えリフォームをお考えの際には、
地震対策・免震対策雨風・雨漏りにも強いこのルーガ(ROOGA)
ぜひ一度ごご検討ください!街の屋根やさん所沢店でも扱っております♫
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680