オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

狭山市の方へ知ってほしい!建築物の安全性や快適性 構造や設備の専門家が「建築士」です


46e726f9b2410c283f7c80c3dced1ea8

こんにちは!

今回のコラムでは「建物」をつくる、または改築やリフォームで信頼できる専門家「建築士」についてご紹介します。

建築物の安全性や快適性、構造や設備にかかわる技術を認められて与えられる資格が「建築士」です。

建築士は「建築士法」に定められた資格を持って、建物の設計・工事監理をおこなう建築のプロフェッショナルです。


その試験を受けるためには、普通高校卒業後、実務経験7年を経て2級建築士の受験資格が得られます。次に、2級建築士として4年の実務経験を経て1級建築士が受験可能。

または、4年制大学の建築学科を卒業後、実務経験なしで2級建築士が受験できます。2級建築士を取得した人は、4年の実務経験があれば1級建築士の受験資格が得られます。4年制大学の建築学科を卒業すれば2年の実務経験で一級建築士の受験が可能。

受験の資格を得るために何年もの経験と幅広い知識が必要でさらに難関の試験があるわけですね。

1級建築士の合格率は、10%前後と国家試験の中でも高難度の試験です。
2級建築士でも20%前後の難関の試験です。

1級建築士は大規模な公共施設や商業施設、モニュメント等の建築物の工事に携われる資格。

2級建築士は工事の需要が高い住宅建設の設計と工事に携わる小規模建築物のスペシャリストです。

6ef6bb1af6f53d909d893ca97326446d-columns2
db1295e7ef17b0d8d0ebc4dffa19fec7-columns2

建築士法では家をまるごと改築、または増築するような大掛かりなリフォームは建築士が必要と定められています。
ところが一般的なリフォームでは「建築士法」にあてはまらない場合がほとんどで、建築士の資格は問われないため、建築士の管理のない専門知識に欠けるずさんなリフォームで、漏水や耐震性、断熱性の低下など失敗するケースは少なくありません。
↓ ↓ ↓

建築に関する専門家である「建築士」は専門知識と豊富な実務経験によって、長く快適に暮らせる家のリフォームを実現することができるプロフェッショナルの資格です。お住まいのことを任せるのは「建築士」のいる業者に依頼することが、後悔をしないための選択になりますね。

街の屋根やさん所沢店は屋根工事・屋根リフォームの専門家として信頼の建設業許可取得業者です

こちらで詳しく紹介しています。

↓ ↓ ↓

街の屋根やさんは信頼の建設業許可取得業者です

スタッフ紹介

2187155_s




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680