オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

金属屋根の魅力と種類や効果について知ろう!


金属屋根 ルーガ雅 施工写真
こんにちは!

本日の屋根工事コラムは金属屋根についてです。

様々な種類がある屋根材ですが、リフォームする際にぜひ候補に入れたいものも
金属屋根の中には多くあります。

そこで今回はどのような金属屋根があるのか、その魅力と種類や特徴を見ていきましょう。

金属屋根の魅力とは?

屋根材の重さ 比較
まず屋根の材質は陶器瓦・スレート屋根・金属屋根という大きくは3つに分けられます。
その中で比較して際立つ金属屋根の魅力はやはり「軽さ」という点でしょう。
上記図にもあるように他の屋根と比較しても非常に軽いということが分かります。
また、防水性も高く加工も容易になりますので、各メーカーから様々なデザインや
機能をもった金属屋根が販売されています。

金属屋根に使われている主な素材や種類は?

金属屋根の種類や素材
それでは実際どのような素材や種類の金属屋根があるのでしょうか。
主なものを見ていきましょう。

種類① ガルバリウム鋼板
→ アルミと亜鉛とシリコンで鉄板を両面から加工した鋼板。トタンよりも耐熱性に優れ、
  近年ではスレートや日本瓦に似せた商材もあり。金属特有の雨音の防音性については
  石粒付きのガルバリウム金属屋根材をしようすることで克服されている。

種類② 亜鉛メッキ鉄板
→ 通称トタンとも呼ばれ、鉄板を亜鉛メッキで覆ったものである。薄く軽量なので地震にも有利。
  比較的安価なので工場や倉庫などに多く使われている傾向がある。

種類③ ステンレス
→ 防錆効果のある亜鉛をめっきした薄い鋼板屋根材。浅い勾配でも使用可能で価格が安い。
  しかし外気温に左右されやすく雨音が大きいなどのデメリットも。

種類④ 銅
→ 銅板は一般的に耐食性がよく、時期を経て発生する青い色の錆(緑青)が演出する風合いが人気。
  細かな加工も可能なので、意匠性も高く主に神社仏閣などで多く使われている。

金属屋根の中にも色々あるんですね・・・
この中からさらにメーカーや機能性等も考え選ぶとなると非常に迷いそうですが、
建物の特徴や予算に合わせて、屋根を決めていくのがよさそうです!

屋根材に関しては下記にも記載ありますのでご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680