オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

飯能市の皆さま知っていますか?高圧洗浄が必要な理由とは?


2019_11_27_20_38_25_574_3-1-columns1

高圧洗浄は外壁や屋根の塗装が決まり、足場を設置したら一番はじめにおこなう作業です。

ほとんどが工事着工の2日目におこないます。


その目的は、汚れやカビ、苔、藻などを落とし外観をキレイにすることと、塗装をするにあたり古い塗膜を除去するという役割もあります。


古い塗膜が浮いていたり、めくれ上がったりしている状態のまま塗装はできませんし手作業で除去していくのは大変な労力がいります。


2019_11_27_20_38_25_640_11-1-columns1

高圧洗浄をすることで汚れや古い塗膜がキレイに除去されると塗装の密着がしやすくなります。


そのため出来るだけ汚れを取り除いたほうがいいのですが、高圧洗浄は強力な洗浄力がありますのでその扱いには注意も必要です。


クリーニングする場所や状況に合わせて噴射力を調整します。


脆くなっている場所やヒビが入っているところなどは、強い力で洗浄すると素材を傷めてしまうこともあるからです。


一般家庭でも使われる高圧洗浄機ですが、業者のものは家庭用の1.5倍の性能があるので簡単そうに見えますがじつは技術が問われます。


2019_11_27_20_38_25_550_0-1-columns1

外壁や屋根の高圧洗浄では、洗い流していく汚水が足場から外へ飛んでしまうと近隣の家に飛散することになりますので飛散防止シートを足場の周りにはり、汚水が飛び散らないように気を付けなければなりません。


家の全体を洗浄する場合は大きさや汚れの程度にもよりますがおよそ1日かかることがほとんどです。洗浄後はしっかりと乾燥する時間を設けなくてはなりません。


水分が残ったまま塗装をしてしまうと、塗料が膨らんでしまうことがあります。

膨らんでしまうと塗装は剥がれてきてしまいます。


このように高圧洗浄は単に汚れを落とすだけではなく、次の工程であるメインの塗装に入る前の大事な下地作りという役割があります。


キレイに洗い流されたところには塗装がしっかり密着し長持ちさせることができるのです。



5be9af3766cda6c19e65a50afd6ed5d2-1-columns1

高圧洗浄をおこなう当日は

・洗濯の外干しは控える

・窓は必ず閉める


の2点に注意してください。


施工する業者が必ず説明をすることになっていますが、行き違いになることもありますので

この2点を覚えていると安心です。


塗装の良し悪しが決まる高圧洗浄を丁寧におこなう業者ならば納得のいく仕上がりが期待できるのではないでしょうか。



街の屋根やさん所沢店では、屋根に関することならなんでもご相談ください。

点検・調査・お見積もりまですべて無料で承ります。

  ↓     ↓

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680