オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

入間市の皆様、知っていますか?始まりは藁葺き屋根の家だった


495253_s-1

藁葺き屋根の家って独特の風情がありますよね。

今や古民家はお洒落なカフェや民泊などでとても人気です


集落としては岐阜の白川郷が有名です。


藁葺きの藁は麦や稲の藁を使って作られています。


では、茅葺き屋根は何を使っているのかご存知ですか?

こちらはチガヤ・スゲ・ススキの茎を使っています。


茅という植物があるわけではなく、イネ科草本の総称なのです。

一番多く使われていたのは「チガヤ」で、田舎の空き地などに一面に広がる白い穂をつける雑草です。そんな手近な草が生活を支える屋根に使われて重宝してたなんて驚きですね。


その茅を並べただけの屋根なのになぜ雨漏りしなかったのか不思議です。


そのカラクリは、建物の幅に対しての藁や茅の茎径 長さ 厚さを計算して勾配を作り 屋根に降る雨を茎を伝って下の層へそしてそのまた下の層へと流し、内側に雨水がまわる前に軒へと誘導されていくように考えられていたのです。


3113726_s

これは藁の断面です。

こんなに厚く並べるので雨漏りもしないのです。


では内側はどうなのでしょう?


よく乾燥させた状態だとはいえ、植物なのですから虫がわきそうですよね。

ところがその心配は無用なのです。


かまどや囲炉裏で炊く薪の煙が、天井に上がって燻すことで 煙に含まれる虫やカビなどが嫌うアルデヒド類や有機酸という成分で殺虫・殺菌となって役立っていたのです。


毎日炊いていた時代では、茅葺き屋根は70年持ったそうです。

70年といえば2世代持つということです。下手したら年号変わってしまいます。


1674108_s-1

藁葺き屋根や茅葺き屋根は遮音性に優れ雨音をほとんどかき消してしまうので、とても静かです。

通気性もあるのに断熱効果がありますので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるという利点も。


何から何まで日本人が快適に四季を暮らすことに長けていたのですが、欠点もあります。


当然といえば当然なのですが乾燥した植物ですから火に弱く、近くで火事が起こったらその火の粉が一つ飛んできただけであっという間に延焼してしまうこともあります。


そして植物ですから虫が巣食うとそれを狙ってカラスが屋根をつつき穴を開けてしまうと そこから雨漏りしてしまいます。


3572268_s

屋根の葺き直しがあると役目を終えた藁や茅は、畑で野菜の肥料となって土に戻ります


どこかのお宅で葺き直しがあるとその藁や茅をみんなが欲しがり肥料として使うのだそうで、屋根として使えなくなった藁や茅は肥料になり その肥料のお陰で食べ物が育ち それを収穫して生活ができるという自然の摂理ともいうべきサイクルはなんとも素晴らしいものですね。


そんな藁葺き屋根と茅葺き屋根ですが少しずつ陰りが見え始めたのが明治のころ。

藁葺き屋根や茅葺き屋根の家というと、農家のシンボルだったのですがその農家も瓦を使う屋根にすることが認められ 一人また一人と耐久性があり手入れが要らない瓦屋根に魅せられる人が増えていきました。


41305_s

その後も今日に至るまで屋根材は進化し続け、安価で耐久性に優れた屋根材 ガルバリウム鋼板が普及してきました。


Pasted-Graphic

手軽で最軽量、 耐用年数が長いガルバリウム鋼板はみるみる一般家庭に広がっていきました。時代とともに進化を遂げた屋根ですが、さすがに未来永劫にメンテナンスなしというわけにはいきません。



ガルバリウム鋼板の屋根をご利用されていてそろそろ新築から20年が経過しているというお宅で、こんな症状はありませんか。


・浮きや剥がれたところがある

・色あせや傷 さびがある


こんな症状を見つけたら補修の時期かもしれません。


●補修の方法は症状のレベルに合わせて4段階


①部分交換工事

さびが全体に広がり傷む前に交換してしまいましょう。


②塗装工事

色あせは撥水機能が落ちてきているサインです。さびがわずかに確認できる程度でしたら、しっかりケレンした後に塗装することでほぼ元通りになります。


③屋根カバー工法

さびや腐食が激しく塗装ができない状態ならば、屋根で屋根をカバーする方法です。


④屋根葺き替え工事

屋根材だけでなくその下の防水紙や下地まで劣化が進んでしまっていたら、全面的な改修が必要となります。


どんな屋根にもいえることですが、小さな傷みのうちに補修をするに越したことはありません。当然ですが、費用とダメージの両方を抑えることができるからです。


早めの対策が建物の寿命を延ばします。


街の屋根やさん所沢店ではガルバリウム鋼板の施工も行えます!

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市なども伺えます♪

お家の屋根の状態を調査する事もできますのでお気軽にご連絡下さい。


ご自宅のレベルの確認と

各工事の詳しい内容はこちらからご覧になれます。

   ↓     ↓


金属屋根(ガルバリウム)のチェックポイントとメンテナンス方法


街の屋根やさんでは施工事例をお見せしながら、

最適な補修の方法をご提案させていただきます。


お気軽にお問い合わせください。

   ↓     ↓

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680