オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

何が違うの?バイオ高圧洗浄と高圧洗浄。


コラム 洗浄
皆さんは高圧洗浄を見たことはありますか?
エアコンの洗浄で見たことがある、通販番組で見たという方が多いのではないでしょうか。

実は屋根や外壁の塗装の際にも高圧洗浄を使用しています。
ですが街の屋根屋さん所沢店で使用しているのはただの高圧洗浄ではなく、バイオ高圧洗浄というものです。

今日はそんな洗浄についてご紹介します。

何で洗浄をするの?

所沢山口 現地調査 壁
「見た感じ汚れてないと思うけどそんなに一生懸命洗わなくていいんじゃない?」

そう思った方もいるのではないでしょうか
それは違います。

一見して汚れはないように見えるかもしれません。
しかし外壁には剥がれかけた塗料や排気ガス、油などたくさんの汚れが付いているのです。
汚れを完全に落とさないまま塗装をするとどんなに良い塗料でも1~2年で塗料が落ちてしまうのです。

汚れを落としたあとはしっかりと乾燥をさせることが重要です。
こちらも乾く前に塗料を塗ると後々不具合が起きます。
リフォームの際は業者がしっかりと乾燥作業を行っているかどうかも確認が必要です。

高圧洗浄の必要性

IMG_20190208_134710
洗浄をしなくてはならない、ということはお判りいただけたと思います。
ですが、見えない汚れがあるのだとしても何故手作業で落とすことはしないのでしょうか

高圧洗浄は150kgf/c㎡もの水圧で汚れを落とします。
これは水道水の25~75倍もの水圧です。
これほどの水圧があると汚れを”洗い落とす”というよりも残っている古い塗料を”削ぎ落とす”という方が正しいかもしれません。

ここまでしっかりと洗浄を行うのが大切ですので、手洗いではなく高圧洗浄が必要なのです。

勿論ここまで強い力だと劣化した箇所が破損する可能性もあります。
そうならないように洗浄箇所の劣化状態をよく確認しながら、水圧の威力を調節していきます。

バイオ高圧洗浄って?

GVSN1610-columns1
ではバイオ高圧洗浄とは一体普通の高圧洗浄とどう違うものなのでしょうか。

バイオ高圧洗浄は特殊な洗剤を使用した高圧洗浄の事を言います。

カビや苔は壁の内部に根を張っています。
通常の高圧洗浄で表面のカビなどを落としたとしても、この根の部分が残っているとすぐにカビなどが繁殖してしまいます。
つまりカビや苔は完全に除去をしないとまたすぐに外壁などの劣化を招いてしまうのです。

バイオ高圧洗浄に使用している洗剤は壁などに根を張ったカビや苔などを根から除去してくれます。
0.01㎜にも満たない隙間にも浸透して汚れを落としてくれるので、通常の高圧洗浄よりも綺麗にすることが出来るのです。

また、街の屋根屋さん所沢店で使用しているバイオ高圧洗浄剤は殺菌消毒作用がありますので、美観も継続するのです。

まとめ

コラム 洗浄 ミニチュア
いかがでしたか?

洗浄作業は一見すると地味な作業に見えるかもしれませんが、その後の工程の良し悪しを大きく左右する工程なのですね。
この後行う塗装に使う塗料の本来の力を発揮させるためにも、是非リフォームの際は洗浄過程にも目を向けてみてください。
洗浄の後の塗装についてはこちらに記載がありますのでご覧ください。

高圧洗浄は屋根塗装や外壁塗装においてとても重要な作業になります。
リフォームを検討している方は業者がどの様な洗浄を行うのかも確認をしましょう。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680