オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

狭山市笹井で瓦棒屋根の経年劣化が見られましたので、立平葺き屋根への葺き替え工事を行いました


こんにちは!

一段と春らしくなってきましたね!
気温も25-26℃と若干暑いくらいに感じます。
気温差で体調も崩しやすい時期ですので、皆様もお気を付け下さい。

本日は狭山市笹井での屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。


スーパーガルテクト フッ素 施工
前回は大屋根部分を屋根カバー工法により屋根材「スーパーガルテクト」を施工しました。

詳細はこちらから↓↓↓


瓦棒屋根の葺き替え工事
下屋根の部分は既存は瓦棒屋根でした。
こちらは劣化がかなり進んでいたので、全て撤去し葺き替え工事を行っていきます。

ちなみに瓦棒葺き屋根は「瓦」ではなく、金属系の屋根材の一種です。
つなぎ目が少ないので雨仕舞もよく、緩やかな傾斜でも施工することができます。
瓦棒葺き屋根には、心木(しんぎ)と呼ばれる棒が入っているのが一般的ですが、
軒先からの水の吸い上げにより、その木が腐ってしまうというデメリットがありました。
そのため今では、新しく「心木なしの瓦棒葺き屋根」もあります。
野地板貼り 施工
既存の瓦棒を撤去したら野地板を張っていきます。
野地板は屋根の基板となるのでしっかりとした施工が必要です。
野地板を張ったら、大屋根と同じくこちらもルーフィングシート(防水紙)を敷きます。
立平葺き屋根
その上から、下屋根の新しい基材である立平葺き屋根を施工します。

先ほど記載した「心木なしの瓦棒葺き屋根」は、金属同士のかみ合わせが悪く普及しなかったため、
さらにその弱点を改善した物として縦ハゼ葺き(立平葺き)屋根が誕生しました。

立平葺きは瓦棒と違い、垂木を使用しないので施工方法もとてもシンプルに行えます。

引き続き、外壁の塗装など行っていきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2c75c7bd1b9c5c2f4dfbe0f1eedb4d1b

こちらのお宅では前回、現地調査の結果 外壁塗装・付帯部塗装・ベランダの防水塗装・コーキング打ち替え・屋根カバー工事をおこなうことになりました。今回は、塗装に入る前の準備として汚れを落とす高圧洗浄を始めていきます。

07d49c9556f15a1c9ef54f178b0ad8f0-3

こちらのお宅は、屋根と外壁の汚れが気になるので、点検・調査をして見積もりが欲しいとのご相談をいただきました。さっそく現地調査に向かいました。まずは、外壁から点検していきます。サイディングボードの一部が変色しているのが確認できますね。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (16)

こんにちは!本日は飯能市でベランダデッキ材の交換をしましたので、その様子をお伝えしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680