オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

入間市 雨漏りにつながる破風板や軒天も塗装でしっかり予防します。


32e14201571cef46758ce9ff0d4c0e9c-3-e1618324051207

軒天は外壁から突き出している屋根の裏側の部分です


近年の建物事情では、軒天がない建物も多くなっていますが昔の家屋には当たり前だった軒天には多くの役割があることをご存知ですか?


屋根の裏側部分のため、屋根の構造がそのままになってしまうのを軒天を張り、化粧

垂木を用いたりと建物の美観を高めることに一翼を担っています。


昔は、軒天が長い家屋をよく見かけました。


軒天が突き出していると強い日差しや紫外線などや雨水から外壁守り、劣化を防いでくれるのです。


軒天が穴の空いたものや換気口が取り付けられている場合もあります。

これは屋根裏に溜まる湿気を軒天と棟や妻側の2箇所で入り口と出口として逃すための高い効果があります。


そしてこれはあまり知られていませんが、延焼防止の役割もあるのです。

軒天があれば家の中から火がでた時に、火の手が屋根裏に登って焼け落ちてしまわぬように食い止めてくれるのです。


普段、あまり気に止めることはありませんが軒天はさまざまな仕事を担っているのですね。


076a563d2e72525b97a09e66e038d51b-1-e1618324149152

破風板の塗装です。



そもそも付帯部というのは建物の各部にあるパーツのことで、その種類はとても多くあります。


軒天、破風板をはじめ、雨樋、鼻隠し、庇、雨戸、戸袋、笠木などをいいます。


21578ed77ec03a6ce8c5182ee28a59cd-e1618324282799

破風板とは?

切妻屋根の外壁より外に出ている屋根の部分で、雨樋が設置されていない方を破風と呼びます。

雨樋が設置されている方は、「鼻隠し」といいます。


軒天が雨や日差しから建物を守るのに対し、破風はその名の通り風から屋根が飛ばされないように守るのが役目です。


また軒天と同様に火災の際に火の手が回るのを遅らせるという役割もあります。


何気ない付帯部にもさまざまな役割があって建物を守るために存在しているのですね。


外壁塗装の際には、このような付帯部も一緒に塗装し防水性を高めれば美観を保ちながら建物の寿命も延ばせます。



劣化した破風板の補修の仕方は、こちらをご覧ください。

  ↓     ↓



軒天の詳しい解説はこちらをご覧ください。

   ↓     ↓




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8902-e1620740365279

こちらは築20年のお宅です。大雨が強く降ったときに雨漏りが発生してしまった。一度ちゃんと見て欲しい、とのご相談をいただきました。さっそく、現地調査にうかがいました。

2020_12_22_08_00_56_730_27-e1619970047818

こちらは前回、セネターでの屋根カバーが終わりました。これまでの工事の様子はこちらからご覧ください。    ↓                 ↓狭山市 スレート...........

DSC_1352-e1619968455496

こちらは前回、スレートの屋根の傷みが気になるとご相談いただいたお宅の現地調査をおこないました。前回の現地調査の様子はこちらからご覧ください。   ↓            &nbs...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680