オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

所沢市若狭でスレート屋根のヒビ割れを金属屋根カバー工法で修繕


工事のきっかけ

所沢市で台風の日の後にご自宅の屋根材の欠片らしきモノが落ちてきたとお問合せを頂きました!

所沢市 屋根カバー工事 屋根カバー工事 デクラ社 セネター 軒樋交換 パナソニックPC50

ビフォーアフター

before
セネター 屋根カバー工法 施工前 
horizontal
after
セネターカバー工法 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
2週間
使用材料
超軽量金属屋根材 デクラ社 セネター オニキス
施工内容その他
屋根カバー工事 デクラ社 セネター 軒樋交換 パナソニックPC50
築年数
14年
保証年数
30年
工事費用
100万
建坪
28坪
ハウスメーカー
セネター 屋根カバー工法 施工前 
屋根調査を行ってみると、スレート屋根材の割れ、十数箇所のクラック(ヒビ割れ)が確認できました。

セネター 屋根カバー工法 施工前 ヒビ割れ
上記の写真は高所カメラで撮影したものです。
弊社では、安易にお客様の大切なお家の屋根の上には登りません。
どうしても目視で確認しまければならない箇所がない限り高所カメラやドローンを使い屋根の状況を確認させて頂いております!
経年劣化した屋根材は少しの加重でも破損する可能性があるからです。

ご提案内容
弊社では、お客様のご予算、長期的なライフプランやご要望をヒアリングした後、お客様のご要望に合わせてご提案させて頂きます。
今回は3パターンご提案させて頂きました。

■割れている箇所、クラック部の補修
メリット 費用が安い
デメリット 応急処置であって近いうちにまた補修が必要

■破損しているスレート材の差し替え後の塗装
メリット 費用がカバー工法よりはかからない
デメリット 十数年後には、また塗装が必要 差し替えていない箇所も割れてくる可能性がある

■軽量金属屋根のカバー工法
メリット 長期的に屋根のことに不安がなくなる(30年以上)
デメリット 他の工事より費用がかかる 

上記の3パターンご提案させて頂きました!

3つの工事のメリット・デメリットをしっかりとお伝えしたうえで、しっかりとご検討して頂きます。
お客様のご要望としては
雨漏れなどで屋根が特に心配なので、しっかりとした工事を行いたいとのこと。
長期的なコストパフォーマンスも踏まえ、軽量金属屋根材のカバー工法をさせて頂きました!

今回のカバー工法でご提案させて頂いたのは
弊社、一押しのデクラ社セネターです!
ガルバリウム鋼板に天然の石粒がコーティングしてある屋根材です。
海外で60年以上の実績があり、国内でも20年以上の実績がある非常に優れた屋根材です。
メーカー保証が30年、弊社からの保証が10年ついております




セネターカバー工法 既存雪止め撤去
まずは、高圧洗浄を行ったのちに、既存の雪止めや棟板金、棟板金の下地で打ってある木の板(ヌキ)を撤去します。
屋根の上をスレート材だけの状態にします。

セネター屋根カバー工法 既存換気棟撤去
棟板金や既存の換気棟を撤去しているところです。
換気棟が付いていた箇所には既存の換気口が開いております。
セネターカバー工法 下葺き
屋根を平な状態にした後は、下葺き(防水シート)です。
弊社では日新工業さんの高耐候改質ゴムアスファルトルーフィング・カッパ23を使用しています。
お客様のご要望があれば、田島ルーフィングさんの防水シートもご用意しております。
セネターカバー工法 下葺き
板金の欠片を使い釘で既存のスレートの下にある野地に打ち付けていきます。
棟の部分は雨養生で非常に重要な箇所なので重なり幅などに注意しながら施工していきます。

セネターカバー工法 谷板金
役物の取付です。
役物とは、屋根材本体を葺いていく前に取り付けていく板金などです。
主な部位はとしては
・軒先唐草・谷板金・水切り・雨押え・壁止まりetc
などがあります。

セネターカバー工法 換気棟
屋根材を軒先(屋根の下部)から葺きあげていきます。
屋根材が葺き終わると、棟板金を取付けます。
棟の真ん中には換気棟を取付けます。
換気棟とは、屋根裏を換気をする為に屋根の棟に取り付ける換気部材です。
冬は結露対策、夏は部屋の温度を抑制する効果があります。

セネターカバー工法 完了検査
屋根の施工が終わりました!
足場撤去前に、弊社の屋根施工管理、職人、営業により完了検査を行います。

セネターカバー工法 完了検査
屋根の細部までしっかりと確認していきます。

今回も問題なく施工が完了したようです!

セネターカバー工法 施工後
セネターは、ガルバリウム鋼板に天然石がコーティングしてあります。
その天然石の凹凸により雪止めがなくても、しっかりと雪の落下を防いでくれます。
その為、見た目もすっきりとしているので、お客様にご好評頂いております!

セネターカバー工法 施工後
屋根の仕上がりもとても綺麗です!

屋根は普段あまり気になさらない方の多い箇所ですが、お客様のお家を雨や雪から守ってくれている非常に重要な箇所です!
弊社では、無料で屋根の点検などを行っております。
少しでも屋根の状態など気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせください!


【工事完了後】

所沢市屋根カバー セネター施工後
所沢市屋根カバーセネター 施工後
所沢市屋根カバー セネター施工後
所沢市屋根カバー セネター 施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円
施工事例

オークリッジスーパーの屋根カバー工事と外壁塗装工事 入間市

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 施工前
変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 屋根カバー防水紙、オークリッジ施工 (9)
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:高耐候性シリコン樹脂塗料 コーキング:サンライズNB50
築年数
約12年
建坪
保証
工事費用
約175万円
施工事例

飯能市でセネターによる屋根カバー、フッ素樹脂塗料による外壁塗装

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (1)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工後 (20)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 外壁:フッ素樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

30年の材質品質保証と10年の美観保証がついた屋根材セネターへ瓦屋根から葺き替え 所沢市

2021_01_05_20_17_52_157_1
DSC_0363
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
デグラ社のセネター
築年数
築35年
建坪
保証
品質保証30年  美観保証10年
工事費用
約103万円
施工事例

所沢市 瓦屋根からオークリッジスーパーでの葺き替え工事

24255acb0cb9d8a7e44283eb9b88c37c-7
0addbea010ab712c28cc6b811032c1cc
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
オークリッジスーパー
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約110万円
施工事例

30年品質保証の超軽量・高耐久屋根へ葺き替え工事 所沢市

変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え 雨樋交換 施工前 (13)
変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え 雨樋交換 施工後 (2)
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
屋根:セネター 品質保証30年、美観保証10年
工事費用
約147万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (4)

こんにちは!本日は飯能市で行いました屋根カバー工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (6)

こんにちは!本日は飯能市で行いました防水紙の下葺きの様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 屋根カバー防水紙、オークリッジ施工 (6)

こんにちは!本日は入間市で行ったアスファルトシングル屋根のカバー工事の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680