オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

飯能市で高耐久のフッ素樹脂塗料を使用しての屋根塗装・外壁塗装


工事のきっかけ

外壁の汚れやコケが目立つので見積もりを出してほしいというお問い合わせを下さいました。

飯能市 防水工事,外壁塗装,屋根塗装,部分塗装,その他塗装 屋根塗装工事、外壁塗装、付帯部塗装、ベランダ防水

ビフォーアフター

before
06ce6ddce6ba04fde2e29cf96cbdd6f1-1-before
horizontal
after
dcdf019ea4ab74eedcefc67659a74130-1-after

工事基本情報

施工内容
防水工事,外壁塗装,屋根塗装,部分塗装,その他塗装
施工期間
およそ2週間
使用材料
屋根塗装:フッ素樹脂塗料 外壁塗装:フッ素樹脂塗料 防水:オートンウレアックスHG
施工内容その他
屋根塗装工事、外壁塗装、付帯部塗装、ベランダ防水
築年数
約13年
保証年数
工事費用
105万円
建坪
ハウスメーカー

1.現地調査

06ce6ddce6ba04fde2e29cf96cbdd6f1-1-columns2
今回は飯能市のこちらのお宅が外壁の汚れが気になっており、見積もりを出してほしいとのことでお問い合わせをいただきました。まずはお電話いただきましたら、営業担当者とご都合の良い日にちと時間を決めて頂き、実際に現地で調査する日時を決定します。
54c3eb2ab02b6a477462a08a5d998094-columns2
現地調査では高所カメラを使用して屋根の状態を確認していきます。こちらのお宅は写真のようなスレート屋根のお宅でしたが、どうやら一部屋根材が破損しズレているのが分かります。このままですと剥がれ落ちて危険ですので、こうした場合には補修のメンテナンスを行います。
d0dab650c135e7054ddf6916f2ff98d0-columns2
他の屋根部分に関しても紫外線の影響か、色褪せがかなり見られました。こうした色褪せはさらに進行しますと屋根の耐久性や防水性が落ちて、破損もしくは雨水が内部まで浸透し、雨漏りなどの原因に繋がります。
bd288660a0580d5a6a7f42c1bcec29f3-columns2
続いて外壁も状態を確認していきます。外壁はモルタル外壁のようです。写真で見ても分かるように所々に汚れ、コケの付着が確認できますね。コケは雨水でさらに繁殖し、より外壁を傷める原因になりますので、見つけたら早めに洗浄した方が良いです。
04c3da0a5a3fde6e79d590f044100217-columns2
さらに、外壁を手でこすってみると外壁塗料が劣化して顔料が粉状になり噴き出しているのが分かりました。こうした劣化症状をチョーキング現象(白亜化)と言います。防水機能が落ちてきているサインですので、ぜひご自宅の外壁も手でこすってみてチェックしてみて下さい。
8f5183480b2e198f647d0be437fe7011-columns2
下屋もコケの付着、色褪せが確認できました。下屋や庇などは、窓に入る太陽の日射や雨などを防いでくれる役割がありますが、その分劣化も早い箇所になります。こちらも大屋根と一緒に塗装することになりました。
95d582868f8c9ed14ffab9c82cca29c3-columns2
続いてベランダ部分です。こちらは汚れが溜まっておりましたので洗浄で洗い落としていきます。また、高耐久なウレタン防水塗料でベランダ防水工事を行うことになりました。
da891a90e86ea64ffa079a4fa7c76585-columns2
窓からの雨筋汚れもかなり目立っている様子でした。こちらも高圧洗浄でキレイにします。こうした雨筋汚れなどは防止することは難しいですが、雨筋ストッパーなどの部材を使うか、セルフクリーニング効果の高い塗料などを施工するのが良いかと思います。今回は汚れの付着が起きにくい親水性の塗料を使用して外壁塗装することになりました。

2.高圧洗浄

3f1bb4c8eb7d71814cbc7d55bfb959c3-columns2
現地調査の結果、屋根・外壁共に塗装によるリフォームを行うことになりましたので、まずは洗浄による既存のスレート屋根、外壁の下地処理から行っていきます。洗浄には写真のような高圧で水を噴出できる高圧洗浄機を使用します。
75bc5cb4a3b0871d4324a1bc6a704eee-columns2
スレート屋根にこびりついた根深いコケや汚れをそぎ落としていきます。水圧は強ければ良いというものではなく、あまりに高圧ですとかえって下地を傷めてしまいますので、適切な加減で水圧を調整し洗い落としていきます。
9f30ca926606dd6692ce1b3955746700-columns2
外壁部分も同様に洗浄していきます。ちなみに洗浄作業は水しぶきがかなり飛びますので、ご近所に水が飛んで迷惑にならないよう、メッシュシートを張る、必要であれば養生シートなどを車や敷地部分などに敷いて作業させて頂くこともあります。
ee76633a906489dd47d7842099d27de6-columns2
汚れの溜まっていたベランダ部分もしっかりと洗浄して、防水工事のための下地処理を行っていきます。

3.屋根塗装

8fef6043411c83583f0a9d0ca133d48a-columns2
洗浄で屋根の下地処理が終わりましたら屋根塗装に入っていきます。まずはこちらも下地処理の一つ、専用のシーラーを使用して下塗り塗装を行っていきます。
fd1264fb31d1ffa6de7c4eb65ee4a98d-columns2
破損していたスレート屋根部分には、パテなどを充填して補修も行いながら作業していきます。ひび割れ部分などはその上から塗装してしまいますと、上から塗る塗料もまたすぐにひびが入ったり割れが起きたりしてしまうためです。
ee64af1bf8719397e02eaca1b1f5545c-columns2
全面にムラなく下塗り塗料を施工します。シーラーには中塗り・上塗り塗料の密着効果を良くするという以外にも、塗料の必要以上の吸い込みを防いでくれるという効果もあります。
2457814b0d9a288ccbea253b2bf99bd6-columns2
下塗りが終わりましたら乾燥させ、中塗りを行っていきます。今回使用している屋根塗料は高耐久で防水性も高いフッ素樹脂塗料になります。フッ素樹脂塗料は近年では六本木ヒルズなどの大型商業施設でも使用される、ハイグレードな塗料になります。
21b5e28809b187e34d42f4175ee60457-columns2
中塗りも終わりましたら乾燥させ、仕上げに上塗りを行いさらに塗膜を厚くして、耐久性を上げていきます。今回使用してるフッ素塗料は、紫外線で劣化してしまう塩素が使われていない、新しいタイプのフッ素塗料ですので、より耐候性も高く長期間に渡り美観を保持してくれる効果があります。
de68ab2ad8e6db3a2daba325a10ab5f5-columns2
上塗り後も十分に乾燥させましたら完成です!こちらのフッ素塗料は親水性塗膜で汚れがつきにくい性質がありますので、お手入れも楽な塗料になります。屋根塗装の際にはぜひ、お気軽にお問い合わせください!

4.外壁塗装

96e623b5c3d315a899443d10e59321d4-columns2
屋根塗装が完了しましたら外壁塗装へと作業は進みます。外壁も同じようにまずは下塗りから行っていきます。外壁塗装で使用するのは微弾性フィラーと呼ばれる下塗り材です。
445cdcf9223f3395bf7091128b5603e5-columns2
こちらも手塗りのローラー工法で全面に満遍なく塗布していきます。微弾性フィラーは柔軟性がある塗料になりますので、小さなひび割れなら補修することもできる、非常に使いやすい塗料になります。
b973c21d3f305a31e809820a51479933-columns2
微弾性フィラーの下塗りで密着効果を良くした後、中塗りを行っていきます。今回はホワイトカラーとネイビーカラーのツートンでの外壁塗装になりますので、色は2色使い分けて塗装していきます。
345497ce9292fa295fc217ad3129d31b-columns2
中塗りが完了しましたら十分に乾燥させておきます。今回使用している塗料は屋根と同じく、フッ素を配合した高耐久な塗料になります。こちらも塩素フリーで防水性が高く、防藻性や防カビ性もある塗料になりますので、長期間外壁の美観を維持してくれる効果が期待できます。
56212c690f0e3d9e898000faf59945ac-columns2
中塗りが乾燥したら上塗りを行い仕上げていきます。フッ素樹脂塗料は塗膜が硬く、ひび割れなどを起こしやすいと言われることもありますが、こちらの塗料はフレキシブルで柔軟性もあるフッ素塗料ですので、建物のひび割れ対策にも良いでしょう。
d7701338493f4b3484adfe4a30767275-columns2
上塗り後も時間をおいて塗膜が安定しましたら完成になります!街の屋根屋さんではこうした高耐久で防水性、防藻性もあるハイグレードな塗料も使用してリフォームしておりますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

5.付帯部塗装

decae83d1f8936185181433277c2ff9c-columns2
続いては付帯部塗装に移ります。まずは軒天の塗装から入ります。軒天部分は屋根の裏側になりますので劣化はしにくいように思えますが、悪天候の時には強い風雨により意外に濡れやすく、腐食していきやすい部分になります。そのため、こちらもしっかりと塗装で補強していきます。
b80e98a1ce84f5b593e0cc90277f34c3-columns2
雨樋も塗装して耐久性を上げます。写真は雨樋の部材、軒樋と呼ばれる横方向に伸びる雨樋ですが、こちらは雨水の排水においても重要ですので、割れや破損が起きないように塗装でメンテナンスします。
bf461aafa43a194a193e3efa545679b5-columns2
縦方向の雨樋、縦樋も同様に塗装していきます。ちなみに雨樋で使われている素材には塩化ビニル、その他の合成樹脂やステンレス、ガルバリウム鋼板でできたものもあります。
dcdf019ea4ab74eedcefc67659a74130-columns2
無事に雨樋や軒天、その他付帯部の塗装が完了しました。付帯部の塗装を行う際は外壁や屋根と一緒に塗装した方が、足場代、人件費などの節約、工期も短く済みますのでおススメです。

6.ベランダ防水工事

d5d07c74282e30052aba3c8d44ce3d7a-columns2
附帯部塗装が終わりましたらベランダ防水工事の行程に入ります。こちらも屋根、外壁などと同じく洗浄を行ってから、専用のプライマーを使用しての下塗り、下地処理の作業を行っていきます。
23753d8375daf0a17cea7a55b95ff88c-columns2
下塗りは乾燥させていきます。こうした防水工事においても後から施工する防水塗料の密着効果を高めるために、下塗り材は必要になってくるのです。
272f988717e051b71bda9623022e80a9-columns2
乾燥したら中塗りとしてウレタン防水塗料を施工していきます。ウレタン防水塗料はシート防水などと比べて複雑な形状のベランダやバルコニーでも施工できます。また、臭いもそれほどなく、コストも安価なものが多いですので選ばれやすい施工方法になります。
be7c5bc10eb4935a8bbe3b0312c9e01b-columns2
無事防水工事が終わりました!今回使用したのはオートン社の「オートンウレアックスHG」という防水塗料です。耐久性も高く、塗膜も強い塗料になりますので、ベランダの塗膜剥がれや劣化でお困りの際には、ぜひこちらも候補に入れてリフォームをご検討ください。

7.施工後

474a1800e30142fe9061851ed560e175
施工後の屋根の写真になります。
高耐久で劣化しにくいフッ素樹脂塗料でリフォームしましたので、
美観が良くなっただけでなく、建物の耐用年数も維持できるでしょう。
7fc87c98d4081e03c8e1f5cc08db0b48
外壁も同様にフッ素樹脂塗料で塗装しました。
ツートンカラーのホワイト・ネイビーの組み合わせがオシャレですね。
防カビ・防藻性のある耐候性の高い塗料ですので、
汚れもつきにくく、メンテナンスコストも低減できるでしょう。
81e4b6e91d2346919a1c9a08df90883c
雨樋や軒天などの付帯部もキレイに塗装しましたので、
全体的な美観も良くなり、防水性も向上しましたので安心です。
dcdf019ea4ab74eedcefc67659a74130-1
今回、こちらの工事では

工期 およそ2週間
施工費用 総額 約105万円

となりました。

街の屋根やさん所沢店ではこうした屋根、外壁、ベランダ防水など
幅広くリフォームの工事を行っておりますので、
ご自宅の状態が気になった際にはぜひ、お気軽にご相談下さい!


【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

入間市 リフォーム 雨筋跡が目立つモルタルをシリコン塗料で外壁塗装 屋根塗装

65a12ba23a1820904188dd0578115278-8
9f3ca3672594e0eccdc06fe721b31d22-5
工事内容
破風板・軒天部分補修
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
・屋根 フッ素系樹脂・外壁 シリコン塗料・ベランダ防水 オートンウレアックスHG
築年数
築13年
建坪
保証
工事費用
約100万円
施工事例

入間市 苔やカビが目立つスレート屋根リフォーム 屋根カバー トータルメンテナンス

c745c5a722584e400012b5880ecce447-12-e1616596626228
f78c1b82d0e3dcd480e5ed0c4c4fafbb-7-e1617172544578
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
・屋根カバー シルキーG2 ・外壁 フッ素系樹脂 ・ベランダ オートンウレアックスHG
築年数
築25年
建坪
保証
屋根 シルキーG2 塗膜15年 穴あき25年
工事費用
約180万円
施工事例

日高市 フッ素塗料で屋根塗装、サイディング外壁塗装、コーキング打ち替え、ベランダ防水工事リフォーム

10d8f4e9884534a9cb2f1aafcc515bb1-1
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-3
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
・屋根 フッ素系樹脂・外壁 フッ素系樹脂・コーキング サンライズ・ベランダ防水 オートンウレアックスHG
築年数
17年
建坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

飯能市 高耐久性無機塗料での屋根・外壁塗装 ベランダ防水工事リフォーム

b0251976a9b18816b88119fc89aa1ec4-1-e1614501379174
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-1-e1614501464607
工事内容
破風板・軒天部分補修
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
・屋根塗装 無機塗料・外壁塗装 無機塗料・コーキング サンライズSRシールH100・ベランダ防水 オートンウレアックス
築年数
築13年
建坪
保証
工事費用
約140万円
施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円
施工事例

飯能市でセネターによる屋根カバー、フッ素樹脂塗料による外壁塗装

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (1)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工後 (20)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 外壁:フッ素樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1485f0f14ef99a611eceb0f5741e2230

こんにちは!本日は飯能市でのベランダ防水工事の様子をご紹介します。

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (24)

こんにちは!本日は所沢市北秋津でのFRPベランダの防水工事の様子をご紹介します。

所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事前 (1)

こんにちは!本日は所沢市の東所沢でのウレタン防水工事の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680