オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高耐候性「シリコン塗料」で外壁塗装 超高耐候性と低汚染性を実現した「フッ素塗料」で屋根塗装工事 入間市


工事のきっかけ

お住まいにひどい傷みはないのですが、築13年になるのでそろそろメンテナンスの時期と判断されたお客様からご依頼を頂きました。

入間市 外壁塗装,屋根塗装,その他塗装 高圧洗浄、外壁コーキング、付帯部塗装、ベランダ防水塗装

ビフォーアフター

before
bb2fef7778bb268139b2e5277c19a7e7-before
horizontal
after
002d3d1ac653784dffd3001d5c8ecd6b-4-after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装,屋根塗装,その他塗装
施工期間
約3週間
使用材料
屋根:フッ素塗料 外壁:シリコン塗料 ベランダ防水:オートンウレアックス 
施工内容その他
高圧洗浄、外壁コーキング、付帯部塗装、ベランダ防水塗装
築年数
約13年
保証年数
工事費用
約125万円
建坪
ハウスメーカー

1.現地調査

dc0ce970dce548fa386476fe415a3d16-columns2
メンテナンスのご依頼を頂いたお宅の現地調査に伺いました。
目立った傷みは見られませんがそろそろメンテナンスの時期とお客様からご依頼を頂きました。

先ずは、普段見ることのできない屋根の様子から点検していきます。

既存の屋根はスレート屋根材です。
離れたところから見ると大きな破損や傷みは目立っていません。
棟板金も少し色褪せしていますが外れているところや隙間もないので交換の必要はありません。今回は塗装でメンテナンスをします。
3a3355f826ab7ec7a82232008c1aa5c1-columns2
近づいて点検するとスレートが破損して欠けている部分がありました。

ひび割れや破損した部分から屋根内部への雨水の侵入が心配です。防水紙や野地板を傷めて大きなダメージになる前の補修が大切です。
319082c096c1a2ec590f60b47c048845-3-columns2
さらに近づいてみるとやはり、色褪せや汚れが分かります。

スレート屋根は7年から10年を目安に屋根塗装による防水性の回復が必要です。
c64bf27f0cb8a84f17e0f677c4974866-columns2
下屋根は軒先の部分が傷んでいます。
紫外線、直射日光、雨風に年中さらされているわけですから大屋根と同じスレート屋根材ですが箇所によって劣化の進み方が違います。
c70fb27f9dbba5e97321d66016642368-columns2
なかなか点検することができない雨樋も点検します。

特に大きな破損や傷みはありません。汚れやゴミを取り除いて塗装のメンテナンスでさらに長持ちします。
8db87f4c269b5f8238cf331040f7a443-columns2
雨樋には異常ありませんが、軒先の鼻隠しと呼ばれる部分には汚れが目立ちます。

汚れが付着するのは塗膜が劣化している証拠です。防水のために塗装が必要です。
870cac13456e9f4e7debe9fff0a73ca4-columns2
軒天や破風には、やはり汚れが付着していますが破損している箇所はありません。
6cdcca5e877ae6f2c99199ed930807bc-columns2
塗膜が劣化して剥がれているために汚れが付きやすくなります。防水機能が働かなくなる劣化が始まっているサインです。
5bc47966e06e8a930bf6a6fc01f728c1-1-columns2
外壁は窯業系(ようぎょうけい)サイディングで施工されたものです。
クラック(ひび)などはありませんが、表面が少し粉状になっているようにも見えます。
133c7d26109710e953a19234e37c5ec1-columns2
見た目には劣化しているようには見えませんが、実際に触ってみると表面が粉状になって手に付いてきます。

窯業系サイディングの素材自体には防水性はなく、防水力は表面の塗装によって保たれています。その塗料が年月とともに劣化すると粉状になって表面に現れるチョーキング現象です。

チョーキングが起きていたら外壁劣化のサインです。塗り替えのメンテナンスをご検討下さい。
7d513a0ec5ca0c5d64b3688c321e2874-columns2
外壁の目地を埋めているコーキングの箇所は隙間が出来て剥離が起こっています。

隙間からの雨水の侵入が心配されます。
コーキングの耐用年数は8年から10年です。
点検をして再塗装やコーキングの打ち替えが必要になります。
7e7922a221df55cfaa578bb05551caa4-columns2
大きな隙間が出来ている箇所もあります。
新しいコーキングを再注入する「打ち替え」による補修が決まりました。

現地調査をさせて頂いたこちらのお宅は大きな破損や傷みはありませんが、屋根の上など普段見ることのできない箇所の点検でメンテナンスの必要性を実感して頂けました。

被害の出る前のメンテナンスで耐用年数を確実に延ばすことができます。

2.高圧洗浄

a7019bdb44b9ba26caf2dae9c1dbcc32-7-columns2
屋根や外壁の劣化した塗膜の上に、そのまま新しく塗料を塗ってもすぐに劣化した塗膜と一緒に剝がれてしまいます。

汚れを落として、劣化した塗膜を取り除く高圧洗浄は塗装工事に入る前に欠かせない重要な工程です。
6ba21c9dffe046bea3dc2906dd546b8c-7-columns2
チョーキング現象によって粉状に劣化した部分を落として新しく塗り替える塗料の粘着力を発揮させます。
adb7367579c263676dfe1d0286b87b60-2-columns2
高圧洗浄は足場を設置しておよそ一日がかりの作業になります。非常に高い水圧によって、古い塗膜を削り落とす作業になるので、2、3時間で終わるような業者だったら信用できません。

屋根材、外壁材などそれぞれ材質によって高圧洗浄の水圧や方向が違います。経験の豊富な職人の高度な技術が必要な作業です。
5be9af3766cda6c19e65a50afd6ed5d2-2-columns2
軒天や付帯部の汚れを落としていきます。

材質や箇所に合わせて水圧や使うノズルを変えて作業します。
高圧洗浄の後もさらに手作業で残った汚れを完全に除去します。

高圧洗浄後は24時間以上充分に乾燥させて、次の塗装作業になります。
乾燥が不充分では次の工程の下地調整や塗装の作業をしても塗装後にすぐに剥がれたり気泡が出来てしまう不具合が出てしまいます。

3.屋根塗装工事

96e81fe86a3cd958beeb4db8ea107420-columns2
スレート屋根材にクラックと呼ばれるひび割れが数か所ありました。塗装の前にコーキングで補修します。

隙間にパテの充填剤を詰めて補修します。
3ef2e6d081bfcecd9b10d46efa8a72b4-columns2
コーキングによる補修を終えて、ルーフシーラーで下塗りをしていきます。

シーラー塗装には下地と上塗り塗料を密着させる効果と塗装面を補強する役目があります。
また、上塗り材が屋根材にしみ込み過ぎるのを防ぎます。
0b12a6dd1207e68cf39c57b24932ae34-2-columns2
下塗りを3,4時間乾燥させて中塗りをします。
塗料は上塗りで使用する同じ塗料「フッ素塗料」による施工です。
a4b4c9b5c9190f943b38e71a89354879-columns2
棟板金は外れているところや隙間もなく、固定している釘が緩んでいる箇所もないので塗装によるメンテナンスをします。
ff9ecf04200017ecef40423675b1bb90-columns2
中塗りの完成です。
531035422fa8a4e6f4bbe924cfc08631-columns2
上塗りの作業です。
丁寧にむらなくローラーによる手作業で行います。
3cd6067a3d71380bb7c7355b487a3d0d-columns2
高性能の「フッ素塗料」をローラーにたっぷりと含ませて中塗り、上塗りと塗り重ねて厚い塗膜を作っていきます。
b1eb6a8bdd1bbbc2ff2f445b7e36b0ee-1-columns2
破損部分のクラック補修→下塗り→中塗り→上塗りと作業を重ねて屋根塗装の完成です。
a1f625f252f2f380226dc26115a3d36a-columns2
ひび割れや破損の補修と塗装による屋根のメンテナンスは大切なお住まいを長く守ります。
8cdf2341a68f3fa391c88f976840de40-1-columns2
鮮やかなブルーが素敵な仕上がりです。

「4フッ化フッ素塗料」の「フッ素塗料」は、従来のフッ素塗料よりさらに強い耐候性を実現させた進化した塗料です。

屋根塗装のメンテナンスに「街の屋根やさん所沢店」のおすすめです。

4.コーキング打ち替え

7d35e6c3c7e70d8be21cd8e751a0f99b-columns2
コーキング材自体の劣化によって、コーキング材に必要な伸縮性が失われて、隙間や剥がれが出来てしまいました。

隙間が大きくなると雨水が侵入して建物内部の腐敗などに繋がってしまいます。詩文でも確認できる箇所で剝がれなどを見つけたら長く放置しないことをおすすめします。 
コーキング材の寿命はおよそ8年から10年を目安にして下さい。

まず、目地に詰められている劣化したコーキング材をすべて剥がして取り除きます。
4d732b777d0ae9f7bb4a188c779c0fb9-columns2
補修する部分にマスキングテープで養生します。

コーキングの作業でも屋根や外壁塗装と同じく、まず下塗りをします。
3aaefc6cc592fd9e14cebbfe312ba0f2-columns2
プライマーを刷毛で塗ります。
この下地処理によってコーキング材をしっかりと密着させることができます。

下地処理がされてなければコーキングがすぐ剥がれてしまいます。
70f2c46f9f59dffa0334c8073e5e49be-columns2
コーキング材を充填して、マスキングテープを剥がしました。
マスキングテープの養生で余分なコーキングのはみ出しもなく綺麗に打ち替えが完成しました。

DIYで出来そうに見える作業ですがこうして見るとプロの技術が必要な事が分かりますね。

5.養生作業

7d39d70b737672e3d8ba59c4446f32b2-columns2
外壁塗装の前に塗料の付着防止のために養生作業をします。

外壁塗装に使用する塗料は液体ですから「塗装しない箇所」に飛び散ったり付着しないためにポリフィルムのシートとマスキングテープ(養生テープ)を使って作業を進めていきます。
fa7b734f10d084c873774155826c3a65-columns2
ガラス窓や窓枠、戸袋や最後の塗装になる付帯部なども養生します。外壁に取り付けられた換気口も形に添って丁寧にカバーします。

6.外壁塗装

7453fcb188c688b056a4d4ad7e54c9c9-columns2
まず、1階と2階の間の境目の飾り部分の塗装をします。
高圧洗浄で汚れが落ちていない部分はケレン作業をします。
丁寧に手作業で進めていきます。
7fd321d60b6a15830fa68f0d3b8e4b88-columns2
ローラーで塗装をしていきます。
6059fa04cd938464cb660d0dfafe90f5-columns2
上塗りをして飾り部の塗装が完成しました。
2fa1bdd47354d27e0fe5bfb7d3385df5-columns2
1階と2階の間のアクセントになりますね。
65bc801a03c47cfc6b767ed39da3116a-columns2
外壁はこれまでに高圧洗浄で汚れとチョーキングを落として目地をコーキングで補修。養生作業をして外壁塗装の準備をしました。

窯業系サイディングは壁材自体には防水性はありません。防水機能は塗装によって保たれています。
今回のメンテナンスでは高耐候性塗料「シリコン塗料」を施工します。

微弾性フィラーと呼ばれる下塗り材を手作業でムラのないように確かめながら丁寧に塗ります。
微弾性フィラーはひび割れなどの補修も出できる下塗り材です。次の作業の塗料をしっかりと密着させる効果があります。
204a3e0d6763073af4d7e6186cb11897-columns2
下塗りが終わって、充分に乾燥させてから中塗りをしていきます。
中塗りは上塗りと同じ塗料「シリコン塗料」です。
080899b231ff3ebe1a373ec0877f42de-columns2
上塗りをしていきます。

塗料の防水性能を充分に引き出すために塗りを重ねて厚い塗膜を作ります。
塗料が壁面に密着して厚い塗膜が出来ていく様子が写真からも分かりますね。
47d995ee97b33dc067a2f11ad354337a-columns2
1階の外壁塗装の完成です。

手塗りの作業は時間がかかりますが、その分塗膜が厚くなってキレイに仕上がります。
8bd053a98642282c92f31ab7512453b5-columns2
光沢のある仕上がりは、厚みのある塗膜が出来ているからです。
新築のように見えますね。

施工した「シリコン塗料」は高耐候性、低汚染性に優れたアクリルシリコン樹脂によって長期間お住まいを紫外線から守る高性能な塗料です。
287c3cc11be122e5e6ac4a938383090f-columns2
「シリコン塗料」は下地に対する密着力があり、強靭な塗膜になるので長期間、建物を守ります。

セラミックが配合されているので低汚染性を実現。外壁によく見られる雨筋汚れを防ぎます。
カビや藻も防いで建物の美観を保ちます。

カビや雨などによる汚れから劣化は始まります。
「キレイ」は大切です。
b72a28ff6b2b6f5929001a50dd19c515-columns2
1階に続いて2階の外壁塗装の下塗りです。
49db0cb84dd47742b5037df72d46a588-columns2
外壁サイディングの目地部分は必要なところはコーキングで補強してから塗装します。
目立たない作業ですが防水性のを高めるために必要な作業です。
456c06de525fa72b3842ef46afa70a1a-columns2
コーキング補修の上に中塗りをしていきます。
0fddd5e2a62a8461ed559164a8985a91-columns2
「シリコン塗料」上塗りをします。
下地にしっかりと密着させて厚みのある塗膜を手作業で丁寧に作っていきます。
69c19d6e0d67d185e112160703635785-columns2
0a071e020ca0c79560ac3b199a9fc836-columns2
d10cfe12183710a8fe8227f90f7d48bc-columns2
2階の外壁塗装の完成です。
きれいなピンクに仕上がっていますね。光沢のある仕上がりで厚い塗膜が出来ている様子が分かりますね。

細部まで隙間なく丁寧に塗装されています。
002d3d1ac653784dffd3001d5c8ecd6b-3-columns2
ツートンカラーの施工で外壁塗装が仕上がりました。
明るく新鮮でスタイリッシュな外観になりました。

リフォームで色を変えることには期待ばかりではなく不安もあります。その不安を解消するのが「街の屋根やさん所沢店」の「カラーシミュレーション」です。
塗り替え後の建物を「カラーシミュレーション」で見ながら、お気に入りの色を見つけてください。

リフォームの検討の際にはぜひご利用ください。

7.付帯部塗装

f631243b21a373149f7d59edbdb0aec9-columns2
ローラーで軒天の塗装をします。
剥がれや大きな破損はありませんでしたが経年劣化によるカビや雨筋汚れがありました。
洗浄して汚れを落として塗装をしていきます。

37c24df364c51b4e44442d91e6d4041f-columns2
軒天の塗装の完成です。

ムラのない綺麗な仕上がりは丁寧で確かな技術の表れです。
強靭な塗膜が出来ているのが分かりますね。雨水の侵入をしっかりと防ぐことができます。
4c8bfc33cc4a9f88158230733f98e6e6-3-columns2
破風の塗装です。
こうした付帯部も外壁や屋根と同様に、下塗り→中塗り→上塗りの工程で完成させます。
5511f2bde2e0536dd1ed47289990900f-columns2
庇の塗装も完成しました。

庇は外壁と接している部分が雨漏りの危険性がある部分です。狭い部分の作業ですが外壁に完全に密着させて仕上げていきます。

このように外壁との接合部部の施工は雨水の侵入を防ぐ重要な作業です。付帯部の塗装には細部にわたって丁寧な手作業が必要です。

信頼できる経験豊富な業者さんを選ぶことがリフォームの成功の第一歩です。
494e62248945bd0f094d1e2298632878-1-columns2
雨樋は丈夫な塩ビで出来ていますが、太陽の紫外線などで劣化します。
破損している箇所はなかったので、汚れを落として塗装でメンテナンスをします。
破風や軒天と同様にローラーを使って手作業で塗装をします。
bc6c401f2f6f3dbf451a27fa3e52c4d7-columns2
光沢のある仕上がりで塗料の塗膜によって強度が増しています。

雨樋は目立たない存在ですが「雨水の排水」という大切な仕事をしています。
台風の強風や豪雪、積雪によって歪んでしまったり破損や外れてしまうなどの被害がでることもあります。

雨樋の補修や交換には足場が必要になります。
今回のリフォームのように屋根工事、外壁塗装の際に工事をまとめることをお勧めします。
足場費用を節約!!できます。

8f49d782f487860b0da3dee18c343d47-1-columns2
雨戸のけれん作業です。錆びや汚れを落としています。
塗料を密着させるための作業です。
d319e5599e0850a69e8256df68a9f80e-1-columns2
ローラーを使っての作業です。雨戸は平面ではないので刷毛も使って塗装していきます。
d1b4170bb825e4333411743150bbe9af-columns2
塗装の仕上げは充分な乾燥です。

下塗り、中塗り、上塗り、それぞれの間でも充分に乾燥させながら塗装を重ねて厚い塗膜を作っていきます。
耐久性のある強靭な塗膜を作るための重要な作業です
fe4723ad2c0356881c0cb178a511af8e-1-columns2
雨戸の塗装が完成しました。

雨戸も外壁や屋根と同様に風雨にさらされています。

塗装によるメンテナンスで錆びや腐食を防いで長持ちさせることができます。

8.ベランダ防水塗装

3ece7910d105153cda07d7576af491d5-columns2
ベランダは雨風にさらされているので、約10年程でトップコートの塗り替えをおすすめしています。

こちらのお宅では、オート化学工業「オートンウレアックス」で防水塗装をすることになりました。

高圧洗浄でベランダの汚れや古くなった塗膜を取り除いてから、防水工事専用のプライマーで下塗りをします。
この作業によって次の工程の塗料を密着させて防水塗装の効果を向上させます。
3c12845167af39ba88ad9391cdd722a1-columns2
下塗りが終わったら「オートンウレアックス」を中塗り、上塗りとローラーでたっぷりと塗布して厚い塗膜を作ります。
b7e38a8ee3c1119b2404347212ec961c-1-columns2
ベランダのトップコートの防水塗装が完成しました。

5時間以上このまま乾燥させて、防水の塗膜が出来上がるのを待ちます。
d200f302a0427e26d3e7a79bc8c7f77b-1-columns2
「オートンウレアックス」は強靭な塗膜で20年以上の耐候性、耐久性を実現する高性能防水塗料です。

光沢のある仕上がりは、防水性能に優れた塗膜が出来ている証拠です。

9.施工後

8140ca514fd1a35a7072b82c9b02ba57
すべての塗装工事が終わって完成しました。
建物全体の塗り替え塗装の施工によって新築のような美しさを取り戻しました。

今回はお客様からメンテナンスの時期と判断されて塗装塗り替えのご依頼があって、建物の傷みが酷くなる前の屋根塗装、外壁塗装、軒天や雨樋など付帯部全体の塗装になりました。
耐用年数を延ばして次の10年を安心してお住まいになることができますね。
ここで塗装しておけば、次のメンテナンスを15年後という事も可能です。

屋根塗装、外壁塗装の際は軒天や破風、雨樋、庇など付帯部の塗装をまとめて施工して頂くと費用の節約にもなります。

「街の屋根やさん所沢店」にご相談ください。
↓ ↓ ↓

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

入間市 リフォーム 雨筋跡が目立つモルタルをシリコン塗料で外壁塗装 屋根塗装

65a12ba23a1820904188dd0578115278-8
9f3ca3672594e0eccdc06fe721b31d22-5
工事内容
破風板・軒天部分補修
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
・屋根 フッ素系樹脂・外壁 シリコン塗料・ベランダ防水 オートンウレアックスHG
築年数
築13年
建坪
保証
工事費用
約100万円
施工事例

入間市 苔やカビが目立つスレート屋根リフォーム 屋根カバー トータルメンテナンス

c745c5a722584e400012b5880ecce447-12-e1616596626228
f78c1b82d0e3dcd480e5ed0c4c4fafbb-7-e1617172544578
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
・屋根カバー シルキーG2 ・外壁 フッ素系樹脂 ・ベランダ オートンウレアックスHG
築年数
築25年
建坪
保証
屋根 シルキーG2 塗膜15年 穴あき25年
工事費用
約180万円
施工事例

日高市 フッ素塗料で屋根塗装、サイディング外壁塗装、コーキング打ち替え、ベランダ防水工事リフォーム

10d8f4e9884534a9cb2f1aafcc515bb1-1
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-3
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
・屋根 フッ素系樹脂・外壁 フッ素系樹脂・コーキング サンライズ・ベランダ防水 オートンウレアックスHG
築年数
17年
建坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

入間市 苔やカビが目立つスレート屋根リフォーム 屋根カバー トータルメンテナンス

c745c5a722584e400012b5880ecce447-12-e1616596626228
f78c1b82d0e3dcd480e5ed0c4c4fafbb-7-e1617172544578
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
・屋根カバー シルキーG2 ・外壁 フッ素系樹脂 ・ベランダ オートンウレアックスHG
築年数
築25年
建坪
保証
屋根 シルキーG2 塗膜15年 穴あき25年
工事費用
約180万円
施工事例

入間市 リフォーム 高耐久のフッ素塗料でスレート屋根塗装と高耐候シリコン塗料での外壁塗装

3515dbd5916bfc19772be2645a35bf74-1
IMG_7698
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
・屋根 フッ素塗料 ・外壁 シリコン塗料
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約135万円
施工事例

入間市でセネターの屋根カバー、外壁塗装、ベランダ防水工事

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 屋根カバー工事 (7)
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:セネター 外壁:無機成分配合フッ素樹脂塗料、SRシールNB50 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
約20年
建坪
保証
品質保証10年 美観保証30年
工事費用
約180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (7)

こんにちは!本日は入間市で高耐久・高耐候性のハイグレードな塗料で外壁塗装を行いましたので、その様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 養生作業 (2)

こんにちは!本日は入間市で行った養生作業、外壁の下塗りの様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (7)

こんにちは!本日は飯能市で行った付帯部塗装の様子をご紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680