オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

狭山市の笹井で屋根カバー、葺き替え工事と外壁塗装の作業


工事のきっかけ

狭山市 屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換,外壁塗装,その他塗装,その他の工事 屋根カバー工事、屋根葺き替え工事、外壁塗装工事、雨樋交換その他付帯部塗装

ビフォーアフター

before
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 施工前
horizontal
after
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根カバー工事,雨樋交換,外壁塗装,その他塗装,その他の工事
施工期間
約1ヵ月
使用材料
大屋根:IG工業 スーパーガルテクトフッ素 下屋根:稲垣商事 縦平スタンビー 外壁:ガイソーウォールフッ素4F
施工内容その他
屋根カバー工事、屋根葺き替え工事、外壁塗装工事、雨樋交換その他付帯部塗装
築年数
保証年数
大屋根:スーパーガルテクトフッ素 変退色・赤錆20年 穴あき25年 下屋根:縦平スタンビー 塗膜保証25年 外壁:フッ素塗料 施工保証10年
工事費用
183万円
建坪
ハウスメーカー
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 現地調査 スレート屋根の劣化
まずは高所カメラによる現地調査から始めていきます。既存の屋根はご覧のようなスレート屋根でした。遠目に見てもかなり劣化が進んでいる様子が分かりますね。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 現地調査 板金の浮き
より近くで撮影した写真も見ていきましょう。写真は板金部分のものですが、明らかに隙間ができ浮いてきているのが分かりますね。このような現象の多くは経年劣化による原因がほとんどです。もし屋根を施工してから10年以上経過している場合にはぜひ一度、確認してみましょう。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 現地調査 屋根の劣化
こちらの写真では釘が浮いてきてしまっているのが分かりますね。こちらも同様に、放置してしまいますと板金が強風などで外れてしまったり、雨漏りなどの原因になる恐れもありますので、できれば早くメンテナンスをした方が良いでしょう。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 現地調査 スレート屋根の破損
さらに別の部分ではスレートがひび割れを起こしていたり、欠けてしまっている部分も確認できました。当然ながらこのような劣化も雨水が浸透してしまう原因になります。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 現地調査 外壁のひび割れ
そして外壁の様子です。こちらもひび割れ(クラック)があることが分かりましたので、補修をしてから高圧洗浄作業、塗装作業を行い、しっかりメンテナンスを行っていきます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 防水ルーフィングシート
現地調査で状況が確認できましたらいよいよ屋根工事へと入っていきます。今回は大屋根部分はカバー工事、そして下屋根は葺き替え工事をすることになりました。

大屋根部分はまず、既存の劣化した板金や雪止めなどを全て撤去・処分をした後に、防水ルーフィングシートの施工から行います。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 スーパーガルテクト施工1
使用するのは日進工業の改質ゴムアスファルトルーフィング「カッパ」を用いていきます。ルーフィングシートは屋根の防水性を高めるために、既存の屋根の上から施工します。そしてさらにその上から新しい屋根材を取り付けていくことでさらに耐久性と防水性を良くします。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 スーパーガルテクト施工2
防水ルーフィングシートの施工が終わりましたら新しい屋根材を取り付けていきます。今回取り付けるのはアイジー工業社の金属製屋根材「スーパーガルテクトフッ素」です。特徴としては軽量かつ耐久性の高いガルバリウム鋼板を使用しておりますので長い耐用年数を維持し、また断熱材一体化の屋根材ですので、屋内の居住スペースの快適さも期待できます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 スーパーガルテクト施工 換気棟
屋根材の施工と一緒に換気棟もしっかり施工していきます。換気棟は屋根内部の温度・湿度を調整するという役割がありますので、夏の暑さや冬の結露などでお困りの際にはぜひ取り付けを検討してみて下さい。

詳しくはこちらから↓↓↓
夏は涼しく、冬は結露を防ぐ! 快適生活をサポートする換気棟
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 スーパーガルテクト施工後
スーパーガルテクトの施工が終わりました。スーパーガルテクトは他の化粧スレート、瓦などの屋根材と比べても熱を通しにくいという結果が出ています。そのため、近年の猛暑日が続く日本においてはこれから益々、注目が高まっていく屋根材となるでしょう。詳細は下記リンクもご覧ください↓↓↓
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 下屋根 瓦棒屋根
大屋根部分の施工が終わりましたので続いて下屋根の葺き替え工事に入っていきます。下屋根は写真のような瓦棒葺き屋根でした。瓦棒葺き屋根は「瓦」とありますが実際は瓦ではなく、金属系の屋根材の一種です。こちらも劣化が進行していましたので葺き替えにより新しい屋根材を施工していきます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 下屋根 瓦棒屋根葺き替え ベランダ脱着
下屋根の方はまず、上に設置されていた既存ベランダを撤去及び処分する工事から始めていきます。ベランダを取り外すとご覧のように劣化した瓦棒葺き屋根が見えてきました。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 下屋根 瓦棒屋根葺き替え 野地板施工
ベランダを取り外しましたら、既存の劣化した瓦棒葺き屋根も全て外し撤去します。そして写真のように新しく下地となる野地板を施工していきます。この野地板も様々な種類がありますので、グレードのよい板材を選んだ方が耐久性も良く長持ちします。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 下屋根 瓦棒屋根葺き替え 防水ルーフィングシート施工
野地板の施工が終わりましたら、大屋根と同様にその上から防水ルーフィングシートを施工することで防水性を高めていきます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 下屋根 瓦棒屋根葺き替え 縦平スタンビーフッ素施工
そして今回、下屋根の防水ルーフィングシートの上から施工する屋根材として、稲垣商事株式会社の「縦平スタンビーフッ素」を施工していきます。縦平葺き屋根は垂木がないため、雨や湿度での劣化がありませんので、屋根のメンテナンス性も向上します。また施工方法も簡単であり、軽量・費用も安いというメリットもあります。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装 ひび割れ(クラック)補修
大屋根、下屋根の施工が終わりましたら外壁の塗装作業に入っていきます。まずは、塗装前に現地調査で発見した外壁のひび割れ(クラック)の補修作業から行っていきます。補修はご覧のようにコーキングなどを使用して補修を行います。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装1
コーキングによる補修を行いましたら、既存の外壁を洗浄し塗装作業に入っていきます。塗装作業は下塗り、中塗り、上塗りの3回で、手塗りローラー工法により行っていきます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 外壁塗装2
塗装は一回一回しっかりと乾燥させることにより塗膜を厚くして耐久性を高めていきます。ちなみに今回使用したのはフッ素塗料です。フッ素塗料は従来の弱点として紫外線による劣化がありましたが、今回はその弱点を克服したより耐候性の高い高グレードの塗料を用いて塗装しました。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 戸袋 ケレン作業
外壁塗装が終わりましたら付帯部の塗装に入ります。木部も劣化が進行しやすいですので、定期的にメンテナンスをする必要があります。 こうした戸袋の部分も木部ですがしっかりメンテナンスしていきます。ケレン作業をして汚れを落とし、後から塗る塗料の密着を良くしていきます。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 戸袋塗装1
ケレン作業を終えたら下塗りをして乾燥させます。ちなみにケレン作業も方法は様々あり、今回のように手工具などで行うもの、また電動ブラシやサンダーを使うものや洗浄液を用いる方法もあります。
狭山市笹井 屋根カバー、葺き替え工事 戸袋塗装3
下塗りが乾燥したらさらにまた塗料を塗布し上塗りをしたら完成です。こうした付帯部も傷みを放置するとより劣化が早くなりますので、気が付いたら早めに塗装や交換を検討しましょう。
狭山市笹井 付帯部 ケレン作業
その他の部分も同様にケレン作業、サビ止め塗布、そして塗装といった工程で進めていきます。外壁塗装や屋根塗装でキレイになった外観と調和をとるためにも、こうした付帯部(雨戸や庇、戸袋、雨樋など)も塗装すると良いでしょう。
狭山市笹井 付帯部塗装
こちらは玄関上の木部ですが、戸袋と同様にケレン作業を終えたら錆止めを塗布し塗装を施していきます。ちなみに今回は付帯部として鉄部、木部、雨戸、戸袋、軒天の箇所の塗装で費用としてはおよそ8万円ほどになりました。
狭山市笹井 付帯部塗装作業
窓の周り、その他の木部もしっかり塗装を施したら完成です!よく付帯部だけの塗装はできるのか?というご質問もありますが、場所によっては足場を組む必要があるため費用が別途かかってしまいます。そのため、できればやはり外壁塗装や屋根工事リフォームと併せて行った方が、足場代を節約できますのでオススメしています。

皆様も外壁や屋根工事の際はぜひ付帯部のメンテナンスも検討してみて下さい♫

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

軽量で地震対策にもなるハイブリッド屋根瓦への葺き替え 所沢市

所沢市 西狭山ケ丘 屋根葺き替え工事 施工前
所沢市 西狭山ケ丘 屋根葺き替え ルーガ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:ケイミュー社 ルーガ 外壁:シリコン塗料
築年数
約30年ほど
建坪
保証
屋根:製品本体保証10年、色保証10年
工事費用
約110万円
施工事例

自然石の風合いが美しく災害にも強い軽量瓦「ルーガ雅」の施工

東京都東大和市 屋根葺き替え、外壁塗装工事 現地調査 (20)
東京都東大和市 屋根葺き替え、外壁塗装工事 施工事例 ルーガ (7)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:ケイミュー社 ルーガ雅 外壁:ガイソーウォール無機F 雨樋:パナソニック PC50
築年数
建坪
保証
屋根:色保証10年、製品本体保証10年 外壁:塗膜保証10年
工事費用
204万円
施工事例

所沢市で劣化したパミールの屋根材をスーパーガルベストに葺替え

所沢市若狭 屋根カバー・葺き替え工事 施工前
所沢市若狭 屋根カバー・葺き替え工事 施工後
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
屋根:株式会社オリバー「スーパーガルベスト」
築年数
建坪
保証
屋根材「スーパーガルベスト」 塗膜:15年 赤錆:20年 穴あき:25年
工事費用
約200万円

同じ地域の施工事例

施工事例

火災保険を利用し瓦屋根と外壁の塗装リフォーム 狭山市水野

狭山市広瀬台 屋根・外壁塗装 現地調査 (23)
狭山市水野 屋根塗装 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
火災保険
使用素材
屋根材:フッ素塗料 外壁:シリコン塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
30年ほど
建坪
保証
工事費用
約90万円
施工事例

狭山市広瀬でフッ素樹脂塗料での屋根塗装と外壁の多彩模様塗装

狭山市広瀬 屋根・外壁塗装 ベランダ防水 施工前
狭山市広瀬 屋根・外壁塗装 ベランダ防水 施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根:ガイソールーフガードフッ素 外壁:WBアートSIクリアー×ガイソウォールタフネスシリコンⅡ  ベランダ:オートンウレアックス
築年数
約15年
建坪
保証
外壁:アクリルシリコン樹脂塗料 期待耐候年数10年
工事費用
約120万円
施工事例

狭山市広瀬でセネターの屋根カバー工事とフッ素塗料の外壁塗装

狭山市広瀬 屋根カバー工事 外壁塗装 施工前
狭山市広瀬 屋根カバー工事 外壁塗装 施工後
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
屋根材:超軽量金属屋根材 デクラ社 セネター 外壁:ガイソーウォール無機フッ素
築年数
建坪
保証
材料品質保証30年、美観保証10年
工事費用
163万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

所沢市 上安松 屋根カバー

こんにちは!今回は所沢市上新井にて行った屋根カバー工事の様子をご紹介します!お客様と事前に相談をさせて頂き、ご自宅を隈なく事前に確認。お客様が気付かれていない補修箇所も発見する事ができましたので、その部分についても補修させて頂くことになりま...........

DSC_0619

川越市で築30年の瓦棒の屋根の葺き替え工事を着工しました。瓦棒屋根とは金属系屋根材の1種で屋根勾配の緩い屋根に多く採用されてきた屋根材であります。ロール状に束ねられた板金を加工して屋根材を作成していきます。最近は見かけなくなりましたが瓦棒折...........

所沢けやき台 屋根葺き替え

こんにちは。本日は所沢けやき台にて行った屋根の葺き替え工事の様子をご紹介します。今回はいよいよ屋根材を設置していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680