オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

所沢市で屋根のカバーと外壁サイディング塗装工事


工事のきっかけ

外壁がチョーキングを起こしていたことと、サイディングのコーキングが劣化し、割れが起きていた。屋根のコロニアルもこのままでは心配だったので、点検してもらいより良い方法で提案してもらいたかった。

所沢市 屋根カバー工事,外壁塗装

ビフォーアフター

before
IMG_7001-before
horizontal
after
IMG_5811-after

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,外壁塗装
施工期間
平成30年7月4日~平成30年7月17日
使用材料
屋根:デクラ・セネター 外壁:ガイソーウォール無機フッ素
施工内容その他
築年数
16年
保証年数
10年
工事費用
約200万円(税込)
建坪
約25坪
ハウスメーカー
before1
9218aac4c155ec4964aa7770e1f4bb74-before
施工前の屋根コロニアルの様子です。
表面が変色し、所々塗料が落ちて素地が出てしまっている状態です。
horizontal
after1
施工後屋根1
デクラ社のセネターで施工が終わりました。
ガルバリウム鋼板の上に石を吹き付けていることで、断熱効果や遮熱効果が期待できます。
メンテナンスをする必要がありませんので、これで屋根のお手入れは安心ですね。
チョーキング
外壁サイディングのチョーキングの様子。
手で触ると白い塗料が手に付着します。これは表面の塗膜が劣化を起こしており、防水機能が落ち始めている兆候です。
コーキングの劣化 (2)
コーキングの細かい割れが起きています。コーキングが硬化してくると、更に大きな亀裂となり、雨水がサイディング内部に侵入してしまうため、それを防ぐ必要があります。

屋根の様子1
南側屋根の様子。
紫外線による塗膜の劣化が気になります。コロニアルは工場で塗装をしていますが、年数を経ていくと表面の塗膜が弱くなり、屋根材そのものの劣化にも影響を及ぼしてしまいます。
屋根 コケ (17)
北側屋根の様子。
黄色っぽいコケの付着が気になります。やはり屋根材そのものの劣化にも影響を及ぼしてしまいます。
屋根の塗装と外壁塗装を考えておられましたが、いずれはコロニアルの葺き替えかカバーをする必要があるため、今回しっかりとしたお手入れをし、今後長期に渡ってメンテナンスが不要な工事を行うことになりました。

外壁サイディングはコーキングを打ち替え、無機フッ素塗料を使用することで15年の耐候年数を。
屋根コロニアルはデクラ・セネターで今後のメンテナンスを行わなくても済むように。

これにより、今後20年近くお手入れをしなくて済むため、長期的なコストを抑えられることになります。

板金外し1
棟板金を取り、下葺を葺いてゆきます。
軒先から上へ上へ重ねていくことで、雨水が侵入しないように丁寧に葺きます。

ルーフィング・本体施工1
下葺き材が終わったら、やはり軒先からかわら材を葺いてゆきます。

撤去 (2)
外壁サイディングのコーキング、まずは撤去作業から行います。カッターで切り込みを入れ、丁寧に撤去してゆきます。
プライマー (2)
撤去した部分にプライマーを塗っていきます。
これはコーキングの付着を良くするためです。これが不足していると、サイディングとコーキングとの間に隙間が出来てしまうのです。
打ち後 (2)
コーキングを打った後、ヘラで丁寧にならしマスキングテープを剥がした状態です。
長期に渡ってお手入れをしなくて済むよう、コーキング材にもこだわっています。
サンライズ社のSR70を使用しました。
打ち後 (1)
縦目地と横目地が交わる部分は特に丁寧に施工します。
ここで乱れがあると、見た目もさることながら、その後の耐久性にも影響があるためです。
高圧洗浄 (1)
高圧洗浄です。
今回屋根はカバーですが、屋根外壁全体を洗浄しました。
苔が付着したままカバーするのも気になりますよね。

また2階の窓回りなど、普段なかなかキレイに出来ない部分も丁寧に洗浄してゆきます。
窓はしっかり施錠していただき、雨戸は動かせる状態にして頂いています。
サッシ回りの枠もきれいになりますよ!
下塗り (2)
洗浄を終え、窓回りを養生したらさっそく下塗り公邸に入ります。
ご覧のようにコーキングを打ち替えたあとに塗装を行います。これにより、コーキングの保護も出来るのです。
上塗り1
中塗り~上塗りも丁寧に行います。
打ち替えたコーキングも同時に塗装され、外壁にしっくりなじんでいますね!
上塗り (5)
1Fと2Fで少し色を変えています。
全体で見るとどのように見えるでしょう?
楽しみですね!
付帯部塗装 (2)
1Fと2Fサイディングの間に水切り板金があります。
このような付帯部分も、素材に合わせた下塗り材にしています。金属部分は錆止めが必須ですね。
付帯部塗装 (6)
庇部分。ここも板金ですので下塗りは錆止め防止を入れています。
ここは勝手口ドアの上の庇ですが、このような庇は、サッシのカラーに近い色にすることが多いですね。
付帯部塗装 (4)
雨樋部分。
軒樋も竪樋も丁寧に塗装していきます。
この雨樋の色の決め方も難しい所ですが、サッシのカラーと合わせて破風・軒樋・竪樋共にダークブラウンにしています。

竪樋を外壁カラーと合わせることで、目立たなくさせることもありますが、濃い縦ラインが入ると全体的に引き締まったイメージになります。
雨戸吹き付け塗装 (1)
雨戸は吹付塗装としました。
塗装を終えた外壁に塗料が付かないよう、きちんと養生を行います。

雨戸のカラーもサッシ枠の色に合わせた色にしています。

【工事完了後】

完工1
カラーシュミレーションを使いじっくり時間をかけて色分けを選ぶことにこだわりました。
完工2
塗装が新たに輝き、新築のように綺麗に
仕上がりました。
お庭の芝生の緑も鮮やかに映えます。
完工3
従来の瓦より軽く、災害に強い屋根材です。
デクラ社・セネター
色・サーブル
完工4

同じ工事を行った施工事例

施工事例

狭山市 セネターでの屋根カバー工事、フッ素系塗料の外壁塗装、ベランダ防水塗装

24255acb0cb9d8a7e44283eb9b88c37c-9
a1f625f252f2f380226dc26115a3d36a-1
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
・屋根 セネター・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素・ベランダ防水塗装 オートンウレアックス・コーキング サンライズMSI NB50 /
築年数
15年
建坪
保証
ガイソーウォールフッ素施工保証10年
工事費用
約215万円
施工事例

入間市でセネターの屋根カバー、外壁塗装、ベランダ防水工事

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 屋根カバー工事 (7)
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:セネター 外壁:無機成分配合フッ素樹脂塗料、SRシールNB50 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
約20年
建坪
保証
品質保証10年 美観保証30年
工事費用
約180万円
施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

洋風瓦の屋根塗装、外壁サイディングの張り替えと外壁塗装 所沢市

fb65a144c06ab955d10c44d6b37f4b5d-1
a362559afd95d89500b50222f21234bf-1
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根:高耐候性シリコン樹脂塗料 外壁:ケイミュー シームストーン14ミリ、フッ素樹脂塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG 
築年数
築25年
建坪
保証
工事費用
約207万円
施工事例

所沢市で屋根葺き替えとサイディングボードでの外壁リフォーム 

変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工前 (6)
変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工後 (15)
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
雪止め設置
その他の工事
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:ケイミュー モダンストライプ14ミリ
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約300万円
施工事例

30年の材質品質保証と10年の美観保証がついた屋根材セネターへ瓦屋根から葺き替え 所沢市

2021_01_05_20_17_52_157_1
DSC_0363
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
デグラ社のセネター
築年数
築35年
建坪
保証
品質保証30年  美観保証10年
工事費用
約103万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (9)

こんにちは!本日は入間市でのコーキング打ち替え工事をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 防水紙

こんにちは!本日は入間市での軽量屋根のカバー工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)

こんにちは!本日は入間市でスレート屋根に下葺きを行いましたのでご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680