オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁塗装とひび割れ補修、フッ素塗料での屋根塗装 所沢市東所沢


工事のきっかけ

外壁のひび割れが気になっており塗装などによる補修、メンテナンスをしたいということでご相談頂きました。

所沢市 防水工事,外壁塗装,屋根塗装,部分塗装,その他塗装 屋根塗装工事、外壁塗装工事、雨樋その他付帯部塗装

ビフォーアフター

before
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (2)
horizontal
after
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 施工後

工事基本情報

施工内容
防水工事,外壁塗装,屋根塗装,部分塗装,その他塗装
施工期間
1ヵ月
使用材料
屋根材:フッ素樹脂塗料 外壁:微弾性フィラー、弱溶剤シリコン樹脂塗料
施工内容その他
屋根塗装工事、外壁塗装工事、雨樋その他付帯部塗装
築年数
約30年
保証年数
工事費用
約100万円
建坪
ハウスメーカー

1.現地調査

所沢市 東所沢 屋根塗装 外壁塗装 現場調査
今回お伺いしたのはこちらのお宅です。一階と二階で外壁の色が違うツートンカラーのお宅です。色合いが落ち着いていながらもオシャレなデザインが目を引きますね。
どうやらお話をお伺いすると、その外壁にひび割れが入ってしまい、補修及び塗装によるメンテナンスをしたいということでお話を頂きました。また、屋根もどういう状況か確認したいとのことでした。
まずは例によって高所カメラを使用し、外壁だけでなく屋根やその他の部分も傷み具合などをチェックしていきます。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (7)
まずは屋根の様子から。典型的なスレート屋根のようです。汚れがびっしりと付いてしまっているのが分かりますね・・・
屋根に起こる劣化や傷みのサインとしては色々ありますが、苔は放置してしまいますと雨水をより吸い込んで繁殖、そして屋根材に水分をさらに浸透させてしまいますので、雨漏りの原因となりやすいです。
そのため、もし発見したら早めに洗浄や塗装などでメンテナンスしましょう。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (46)
続いては破風(はふ)の状態です。住宅に関して詳しくないとなかなか聞きなれない言葉ですが、画面左上から右下に斜めに走っている屋根の側面部分が破風です。
こちらは読んで字のごとく風を破る(正面からきた風を分散させる)屋根の一部分となります。
そのため、写真ではあまり劣化は見られませんが、台風などの強風や雨などの影響で傷みやすい部分となりますので、もし確認できたら状態をチェックしてみましょう。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (47)
こちらは帯板部分の様子。色褪せは多少見られますが大きな破損や汚れはないようです。こちらも今回一緒に塗装をすることになりました。
ご紹介したように屋根には様々な部分名称がありますので、もし屋根リフォームに興味がありましたら、建物の状態をしっかりと把握、説明できるように、ぜひ調べてみてください。
下記のリンクに詳しい部分名称なども載っております↓↓↓
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (11)
それでは外壁の方を確認していきましょう。
写真は一階部分のサッシ周りの様子。
細いですがひび割れ(クラック)が入っていることが分かりますね。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現場調査 (20)
同様に違う箇所も見てみますと・・・こちらはかなり大きいですね!ここまで大きなひび割れ(クラック)ですと、早急に対策しなければ雨漏りの原因となってしまいますので、コーキングを打つなどの補修処置が必要となってきます。
この状態で外壁塗装をそのまま行ってしまいますと、すぐにまた新しく塗布した塗料もひび割れを起こしてしまいますので、この部分は先にコーキングで補修していきます。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現地調査
こちらはベランダ床部分の様子。汚れがかなり溜まってきています。また、別の部分では防水層の剥がれが見られましたので、今回はベランダの防水工事も併せて行うことになりました。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 現地調査
こちらは笠木(かさぎ)部分の様子です。ベランダ上の頂部にある黒い手すりの取り付け部分です。長年の雨風による影響でしょうか、色褪せや汚れがひどいですね。
笠木(かさぎ)もメンテナンスを怠ると雨漏りや下地材の劣化が進行しやすくなってしまいますので要注意です。
今回、こちらのお宅は現地調査の結果、屋根塗装、外壁塗装、付帯部塗装、ベランダ部分の防水工事などを行うことになりました。

2.高圧洗浄

7e467c9bc4dc8f1e3ec14c4cbfced1bd-e1587641359322-columns2
続いて高圧洗浄の作業です。スレート屋根についたカビや苔はかなり根深いものです。それを外壁・屋根塗装前の下地処理として特殊な下地洗浄剤を用いてバイオ高圧洗浄による洗浄作業を行っていきます。
所沢市 東所沢 屋根 外壁塗装 高圧洗浄作業 (2)
洗い落としのないように全面をしっかり洗浄していきます。洗浄には普通の水を用いた洗浄もありますが、後から塗る塗料の密着をより高めるためにはやはり、根こそぎ汚れなどを落とせる特殊な下地洗浄剤による高圧洗浄がおすすめです。
87130588bcc2cf9f3cd9459b3f263b5b-e1587641399363-columns2
屋根と同様に外壁の汚れも見逃さず落としていきます。こちらも長年の雨風の影響で汚れがついてくると、建物自体の劣化が早くなってきますのでしっかりと洗浄していきます。
ちなみにこの洗浄液は成分として、昨今コロナウイルスの除菌にも効果があるとされている次亜塩素酸ナトリウムが使用されています!それだけ強力な殺菌効果があるということが分かりますね。
所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事前 (10)
さらにバルコニー部分も溜まっていた汚れを洗い流していきます。汚れたままの状態で防水工事を行っても、また防水層がすぐに剥がれてきてしまいますので、こちらも抜かりなく次亜塩素酸ナトリウムを含んだバイオ洗浄を行います。
ちなみに次亜塩素酸ナトリウムは食品製造の分野でも取り扱いされていますが、使用にあたってはやはり専門的な知識や経験も必要になってきますので、外壁や屋根の汚れが気になり洗浄作業を行いたいという方は、ぜひお気軽に街の屋根やさん所沢店にお問い合わせ下さい!

3.養生作業

所沢市 東所沢 屋根・外壁塗装 養生作業 (1)
次に屋根塗装、外壁塗装前の養生作業へと移ります。まずは写真の様に玄関前から。塗料を塗らない部分は汚れるといけませんので、こうしてマスキングテープとビニールでしっかりと覆っていきます。
1b7642b9a9d56af4e72d1a9fc53a4e1f-e1587812805853-columns2
施工主様のお宅のお車はもちろん、近隣の方のお車にもこうして塗料が飛散しないよう、車にカバーを掛けて対策していきます。それだけ風が強いと塗料が飛散してトラブルになるケースが多いんですね。
もし起こってしまうと、損害賠償を請求されることもありますので、塗装リフォームを業者に頼む際には、こうした対策をしっかり行っているか、あらかじめ担当者などに確認しておきましょう。
c281651f90b2f5bb19f967372946fdbe-e1587812857876-columns2
さらに外壁周りにメッシュシートを用いてカバーすることで、より念入りに飛散防止を行っていきます。
また、メッシュシートはこうした塗料の飛散を防止する効果もありますが、高所で作業する職人などが落下しないようにする目的もあります。
35d49b0341b7cb8364a4cf4886987fe9-e1587812900104-columns2
こちらはカーポートですが同様にシートで覆っていきます。一部の悪徳業者は先ほどのメッシュシートやこうした養生を行わずに塗装する場合もありますので、近所への塗料飛散や職人の安全を守るためにも、こちらもやはり確認しておきましょう。
また、仮にこうした養生をしっかりと行っていても塗料が飛散しトラブルになることはあります。そのため、施工業者がしっかりと請負業者賠償責任保険に入っているかも調べておきましょう!

4.屋根塗装

所沢市 東所沢 屋根塗装 下塗り シーラー
続いて屋根塗装作業へと進んでいきます。まずは下塗り作業から入っていきます。下塗り材として使うのはシーラーという塗料です。
シーラー含む下塗り材に関しては下記リンクに詳細を掲載しておりますので、興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください↓↓↓
所沢市 東所沢 屋根塗装 フッ素塗料 (7)
下塗り材を塗り終えましたら中塗り上塗りと作業をしていきます。塗装は基本的にはこのローラーを使い手塗りで行っていきます。スプレーなどを使う方法もありますが、手塗りの方がムラがなく塗装できるため、手間は多少かかりますが仕上がりも良いため時間を掛けて、塗り残しなどもないか確認しながら丁寧に行っていきます。
所沢市 東所沢 屋根塗装 フッ素塗料 (5)
今回、中塗りと上塗りで使っているのは超高耐候性で、かつ防水性も高く雨漏りの防止効果も高いフッ素樹脂塗料です。こちらの屋根塗料は4フッ化技術という特殊な技術により生み出された耐久性の高い屋根で、通常の屋根は紫外線や風雨に晒されると劣化の進行が速いですが、このフッ素樹脂塗料であれば雨漏りを防ぎ、一度の施工で長期間の美観を維持する効果もあります。
所沢市 東所沢 屋根塗装 フッ素塗料 (9)
無事、全面に施工することができました。フッ素樹脂塗料最近人気でよく屋根塗装や外壁塗装に使われています。
施工費用は高いというデメリットはありますが、ビルや大型の商業施設などでその耐久性の高さから使用されており、一般住宅においても将来的なメンテナンス費用が減らせる点が注目され、雨漏りなども防げるという理由から選ばれているのだと思います。

5.外壁塗装

所沢市 東所沢 外壁塗装 ひび割れ コーキング補修 (8)
屋根塗装が終わりましたら外壁部分のひび割れ(クラック)補修、外壁塗装作業を行っていきます。まずは下塗り作業から。「微弾性フィラー」という上塗りする塗料の密着を良くする下塗り材を塗布していきます。写真は分かりやすいようにひび割れ(クラック)部分のみあえて塗り残しています。
所沢市 東所沢 外壁塗装 ひび割れ コーキング補修 (9)
下塗り塗料の微弾性フィラーは近年主流になってきている下塗り材です。役目としては先ほど述べたように、上塗りする塗料の密着を良くするということもありますが、一方で、写真の様に微細なひび割れ(ヘアークラック)でしたら、刷毛などを用いてクラックの中に刷り込んであげることで修繕することができます。
外壁塗装においてはまず、こうしてひび割れ部分を補修してから、メインとなる上塗り塗料を施工していくことが必須となります。
所沢市 東所沢 外壁塗装 弱溶剤 シリコン塗料 (7)
こちらは2階部分の外壁塗装の様子です。帯部分の塗装はまた別のカラーによって塗装していきますので塗り残しておきます。
今回、塗料として使用しているのは水性シリコン塗料です。塗料は水性以外にも溶剤系塗料溶性塗料とも言われます)がありますが、水性と溶性の違いに関しましては、下記リンクの屋根工事コラムに掲載しておりますので、
外壁塗装や屋根塗装をご検討の際には、ぜひ一度見ておくことをおススメします↓↓↓
所沢市 東所沢 外壁塗装 弱溶剤 シリコン塗料 (9)
帯部分以外の塗装が無事完了しました!
水性塗料は環境にも優しく施工費用も安いので、塗装リフォーム時の段階でできるだけ安価に行いたい場合にはおススメです。以前は溶剤系塗料に比べて耐久性という面では劣るという見方もありましたが、最近では溶剤系塗料に耐久性でも追いついてきているような水性塗料も出てきていますので、どの塗料か迷った際にはぜひ、水性塗料も候補にしてご検討してみてください♫

6.付帯部塗装

所沢市 東所沢 付帯部塗装 雨樋塗装作業 (6)
次に付帯部塗装の作業です。最初は雨樋の塗装から。
まずはケレン作業により雨樋表面に付着した汚れを落とし、また表面をざらつかせ凹凸をつけることで塗料の密着を良くしていきます。写真の様にサンドペーパーを使い磨き上げていきます。
所沢市 東所沢 付帯部塗装
しっかりと研磨しましたら塗装へ入っていきます。刷毛を使い丁寧に、キレイに塗装を施していきます。雨樋の塗装に関しては時々、「どんな色にするとイイの?」というようなご質問を受ける時がありますが、基本は屋根の色かもしくはサッシの色と合わせることをおすすめします。
その方が全体的な美観や色のバランスに調和が取れますので、他の外壁塗装や屋根塗装のカラーを邪魔しないことにもつながります。
そのため、今回は屋根の黒色と合わせて黒のカラーで塗装をしております。
所沢市 東所沢 付帯部塗装 雨樋塗装作業 (4)
先ほどは軒樋の塗装ですが、同じようにこちらの写真の様に縦樋も塗装していきます。雨樋は今では一般的に塩化ビニルのタイプが多いですので、こうした塗装によるメンテナンスをすることが多いですが、素材が銅製、アルミ製の場合には塗装する必要がない場合もあります。
気になった方は担当者に確認して、雨樋点検をしてもらい、塗装の必要性があるかどうか聞いてみましょう!
所沢市 東所沢 外壁塗装 帯板 塗装 (2)
続いては帯板の部分です。外壁塗装で水性シリコン塗料を使い塗装を行いましたが、帯板部分は塗り残していたため、今回はその部分を塗装していきます。こちらも写真の様に手塗りのローラー工法で塗装していきます。
所沢市 東所沢 外壁塗装 帯板 塗装 (3)
こちらも重ね塗りをして塗膜を厚くし仕上げていきます。帯板幕板胴差化粧胴差とも言われます)は住宅の外壁部分についている板状の装飾部分、化粧材を指します。
帯板部分は役割としては1階と2階部分の境界部分、境目にデザインとして取り付けられている部材になります。
所沢市 東所沢 外壁塗装 帯板 塗装 (5)
キレイに塗り終えることができました!白色に塗った外壁とも相性が良く美観も整いましたね。この帯板部分は実は外壁に比べ経年劣化が進行しやすく傷みやすい部分になります。その理由としては外壁の上から取り付けられているため、雨水や汚れなどがその帯板部分に溜まりやすいからです。
そのため、色褪せ塗膜の剥がれなど経年劣化を確認しましたら早めに補修しましょう!
所沢市 東所沢 付帯部塗装 庇 (5)
同様にして庇(ひさし)もローラーも使い塗装、しっかりと乾かしていきます。庇は直射日光による紫外線の影響を受けやすいため、経年劣化により塗膜が剥がれるなどの傷みが出やすい部分になります。また、台風などの大雨の際には、しっかりと屋根と外壁の取り合い部に防水対策が施工されていませんと、雨仕舞部分から雨漏りに繋がってしまう恐れもあります。

そのため、塗膜の剥がれや雨仕舞部分のコーキング劣化水切り板金の傷みなどが見られましたら、早めにメンテナンスや補修を行いましょう。
所沢市 東所沢 付帯部 
水切り部分も付帯部です。こちらも塗装します。水切りは建物の土台部分と外壁の境目にあることが多く、こちらも住宅の基礎部分に雨水が侵入し雨漏りが発生するのを防ぐ役割があります。
そのため、こちらも外壁から出っ張る形ですので、汚れや水が溜まりやすく、劣化が進行しやすいですので、こうした塗装のメンテナンスを行います。
また、こうした細かい部分もキレイに塗装し仕上げることで、外壁塗装と合わせるとより美観が良くなる効果もあります。

7.バルコニー防水工事

所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事前 (1)
最後にバルコニーの防水工事へと入っていきます。写真を見てみると・・・トップコート部分の剥がれが見られます。このままですと、雨水が浸透し雨漏りに繋がってしまう恐れがありますので、改めて防水層をしっかりと施工していきます。
所沢市 東所沢 ベランダ ウレタン防水工事 (4)
防水工事で使用するのはオート化学工業株式会社オートンウレアックスです。こちらは耐候性の試験において20年以上の耐候性を実現しており、硬化後は強靭な塗膜を形成、長期間の防水効果が期待できます。
こちらはその名のとおり、液状のウレタン樹脂が原料となっておりますので、比較的安いコストで継ぎ目のないキレイな防水層に仕上げることができます。
所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事 (3)
全面に施工した後は、3日~10日程しっかりと硬化させます。最初の剥がれや汚れもなくなり、見た目もすっきりしましたね!
ウレタン防水は乾燥に時間が掛かるため、工期としては長くなりますが、液状であることから施工もし易く、FRP防水に比べコストも安い、さらにはニオイなどもほとんどありませんので安心です。
所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事 (1)
もう一面のバルコニーも同様にオートンウレアックスで仕上げます。今回、こちらのお宅は2か所のバルコニー、14㎡の面積でオートンウレアックスを使用した防水工事により3万円ほどになりました。もちろん、足場代等を除いての金額ですが見積もりのご参考にしてみてください♫
街の屋根やさん所沢店では屋根工事や外壁塗装などの工事以外にも、こうしたベランダバルコニー防水工事も行っておりますので、ご自宅のベランダなどの状態、劣化が気になり雨漏りが心配な方は、ぜひ、一度お問い合わせやご相談をしてみてください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

火災保険を利用し瓦屋根と外壁の塗装リフォーム 狭山市水野

狭山市広瀬台 屋根・外壁塗装 現地調査 (23)
狭山市水野 屋根塗装 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
火災保険
使用素材
屋根材:フッ素塗料 外壁:シリコン塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
30年ほど
建坪
保証
工事費用
約90万円
施工事例

カビや苔、汚れも防止する無機系塗料での屋根・外壁塗装 入間市

入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (7)
入間市 屋根塗装 無機塗料 (5)
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:無機系屋根塗料 外壁:無機系外壁塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
10年
建坪
保証
工事費用
約230万円
施工事例

雨漏りしにくいビス不要の屋根カバー、外壁塗装工事 所沢市北秋津

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (52)
所沢市 北秋津 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:イージーガード 外壁:フッ素樹脂塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
10年ほど
建坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

フッ素塗料で雨漏り防止のため外壁・屋根塗装リフォーム 所沢市

所沢市 東所沢 屋根塗装 外壁塗装 施工前
所沢市 東所沢 屋根塗装 外壁塗装 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:プライマー、フッ素樹脂塗料 外壁:微弾性フィラー、シーラー、フッ素樹脂塗料
築年数
30年ほど
建坪
保証
工事費用
約150万円
施工事例

軽量で地震対策にもなるハイブリッド屋根瓦への葺き替え 所沢市

所沢市 西狭山ケ丘 屋根葺き替え工事 施工前
所沢市 西狭山ケ丘 屋根葺き替え ルーガ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:ケイミュー社 ルーガ 外壁:シリコン塗料
築年数
約30年ほど
建坪
保証
屋根:製品本体保証10年、色保証10年
工事費用
約110万円
施工事例

雨漏りしにくいビス不要の屋根カバー、外壁塗装工事 所沢市北秋津

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (52)
所沢市 北秋津 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:イージーガード 外壁:フッ素樹脂塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
築年数
10年ほど
建坪
保証
工事費用
約140万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (24)

こんにちは!本日は所沢市北秋津でのFRPベランダの防水工事の様子をご紹介します。

所沢市 東所沢 バルコニー 防水工事前 (1)

こんにちは!本日は所沢市の東所沢でのウレタン防水工事の様子をご紹介します。

入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (66)

こんにちは!本日は入間市で雨漏りを予防するベランダ防水工事の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680