オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

飯能市 高耐久性無機塗料での屋根・外壁塗装 ベランダ防水工事リフォーム


工事のきっかけ

経年劣化で屋根と外壁の汚れと色あせ、コーキングの劣化が気になるので見積もりをして欲しいとのご相談をいただきました。

飯能市 破風板・軒天部分補修,防水工事,外壁塗装,屋根塗装 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・コーキング打ち替え・ベランダ防水工事

ビフォーアフター

before
b0251976a9b18816b88119fc89aa1ec4-1-e1614501379174-before
horizontal
after
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-1-e1614501464607-after

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修,防水工事,外壁塗装,屋根塗装
施工期間
約2週間
使用材料
・屋根塗装 無機塗料・外壁塗装 無機塗料・コーキング サンライズSRシールH100・ベランダ防水 オートンウレアックス
施工内容その他
屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装・コーキング打ち替え・ベランダ防水工事
築年数
築13年
保証年数
工事費用
約140万円
建坪
ハウスメーカー
a3e3294ac3a014b2daa0c96c8519177c-1-e1614178967369-columns2
築13年のお宅です。

経年劣化で屋根と外壁の汚れと色あせ、コーキングの劣化が気になるので見積もりをして欲しいとのご相談をいただきました。

さっそく現地調査にうかがいました。
5df3363f9bfc20c121dcd703b84e5245-2-e1614179114982-columns2
まずは、屋根を高所カメラで見ていきます。

色があせ、軒先に向けて水はけが悪くなっているのがわかります。

屋根を劣化させる一番の原因は紫外線です。
毎日さらされることで塗膜のバリアが少しづつ壊れていきます。
e484cd6364a94a01492a860fa5f85f7d-1-e1614179173265-columns2
雨水が残る場所を好んで苔が発生しているのが確認できます。
日当たりの悪い場所や風の通りがないところでは、どんどん繁殖が進みます。

苔自体が水分を含んでいるので、放置していれば雨漏りの原因になることもあります。
b0251976a9b18816b88119fc89aa1ec4-e1614179264891-columns2
外壁の様子です。

こちらも紫外線を受け塗膜が劣化してしまったところに、汚れが付着してしまっています。

さらに、進むとサイディングが欠けたり剥がれたり、反りが発生するなどの劣化症状になります。
f55f6e6e05935deca1cbaad1c10b5d24-e1614179339761-columns2
チョーキング(白亜化)も見られました。

劣化の症状のひとつで、塗料の中の色つけのための素材の顔料が分離して粉状になっている状態です。
1b2f2350ff2c11947476ebbd5fc24cbf-e1614179422975-columns2
コーキングです。

乾燥して隙間ができてしまっています。
症状としては、剥離してしまっているので、このまま放置していると破断して裂けていきそして欠落して取れるという順で劣化が進んでいきます。
このままでは雨が侵入して下地を傷めてしまう恐れがあります。
16d9ffe517354fdcaf47a9cc671fc22f-e1614498791434-columns2
早急な対策が必要な状態です。

環境にもよりますが、コーキングの劣化を確認したらほとんどの場所で同じ劣化が起こっています。
ac80819e43c8acd631363e0920fb685f-e1614179516867-columns2
こちらは、ベランダです。

防水層がなくなっているので、水がたまりやすい場所は汚れとカビの広がりが確認できます。
2c75c7bd1b9c5c2f4dfbe0f1eedb4d1b-4-e1614180375938-columns2
高圧洗浄を始めていきます。

ここでしっかり汚れを落としておくことが、塗装の仕上がりにつながります。

苔も根こそぎ洗い流します。
86cea98b4bf73839cf6792973d90b59d-3-e1614180458381-columns2
高圧洗浄の水圧は非常に強いので、欠けたり割れたりしている脆くなっている場所には注意が必要です。

水圧を都度、調整しながら進めていきます。
257c31f5e8967613e2bcdb7e68c2aa40-4-e1614180529140-columns2
続いて外壁を洗浄していきます。

チョーキングが見られた場所も、しっかりと洗い流すことが塗装前の大事な下準備になります。
99a32222b9121be6983c4534c346616c-2-e1614180606656-columns2
ベランダです。

こちらもできるだけ汚れやかびを洗い流しておくことが、防水機能を最大限に発揮することにつながります。
3ef2e6d081bfcecd9b10d46efa8a72b4-3-e1614267429302-columns2
スレート屋根の塗装を始めていきます。

まずは下塗りです。

今回使用するのは、耐用年数が20年超えとダントツに長い無機塗料です。

高価な塗料ですが、長期間メンテナンスが不要になるのでその分経済的でお得です。
79649656db448f9b870aedac708f12e6-e1614267519844-columns2
中塗りです。

中塗りは、基本的にはこの後の上塗りと同じ塗料を使います。一度に塗らず、何度も塗っては乾燥を繰り返すことで強靭な塗膜の層が出来上がります。
3f2a4131bb992a76ac792708e0419f57-3-e1614267617229-columns2
上塗りです。
かなり層ができ、ツヤが出ているのがわかります。

スレート材の耐用年数は20〜30年といわれています。
メンテナンスのタイミングでその寿命を長くも短くもしてしまいます。

色あせが確認できたらメンテナンスのサインであることを覚えておいてください。
b0eeadea62bba1f5cab6017ecefd95de-e1614499213942-columns2
スレート材の表面にしっかり塗膜ができ、見事に防水性が回復しました。

台風や豪雨でも安心して過ごせます。
0d497b35f1117a64129773dcee30b826-e1614500581335-columns2
外壁塗装に入ります。

こちらも耐用年数がダントツで長い無機塗料を使用していきます。

まずは下塗りです。
もしもそのまま上塗りを塗ってしまったら、外壁材が塗料を吸い込み色ムラができてしまったり、逆に弾いてしまったりという不具合が出てしまいます。

cf0cd151e8cae18dc645232aa83c3132-e1614502097125-columns2
続いて中塗りです。

上塗りと同じ塗料を塗って塗膜層を作っていきます。
完全に乾燥させて最後の上塗りに入ります。
8cf05d5b4f855aae29e0c7632ca600aa-1-e1614501299985-columns2
上塗りです。
この段階にくると、しっかり塗膜が出来上がったのがわかりますね。

無機塗料の特徴として、静電気が発生しにくいので汚れがつきにくいのですが、万が一汚れても親水性に優れているので雨で洗い流してくれるセルフクリーニング機能があります。
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-1-e1614501464607-columns2
また、劣化の大敵である紫外線の破壊するエネルギーよりも、無機塗料の樹脂のエネルギーが高いので破壊が進まず劣化しないという最大のメリットもあります。
156e3223630ea201b37fffbdacbcf904-e1614494171158-columns2
コーキングの打ち替えをおこなっていきます。

新しいコーキングをしっかり密着させるには、古いコーキングを残さず取り除くことが大事です。


e165fcb47fe6ff652a11ca33998dd396-2-e1614494307827-columns2
外壁にコーキングが付着しないようマスキングテープで周囲を養生します。

塗装を剥がすことのないよう、テープの粘着は弱く剥がしやすくなっています。

コーキングを密着させるために、下塗りをおこないます。
4d45dbdcd67d3b2463e447ba056dd59e-e1614494357220-columns2
サイディングの目地にコーキングを使うのは、継ぎ目から雨水が侵入しないためですが、寒暖でサイディングが収縮したり、地震の揺れを吸収するなどのクッションのような役割もあります。

そのため劣化で完全に乾燥して隙間ができてしまうと、その役割が果たせなくなってしまうのです。
6db35d68fcb1d75db3b43b2b171e412f-4-e1614494424176-columns2
完成です。

今回は外壁が超耐久性のある無機塗料を使用したので、コーキング材も高い耐久力と強い密着性のある変形シリコン系を使用しました。

f631243b21a373149f7d59edbdb0aec9-1-e1614494928255-columns2
軒天の塗装をおこないます。
軒天とは、建物から飛び出ている屋根の裏側のことです。

直接は紫外線や雨に当たりませんが、湿気がたまりやすく屋根や外壁と同様に劣化していきます。
69352b3672640afca17293b45227cab4-1-e1614495007521-columns2
軒天と外壁の取り合いからの雨漏りの事例は多くみられます。
強風で巻き上げられた雨が軒天と外壁の接合部分から雨水が侵入し壁内を伝って室内に漏水していきます。

湿気や雨水を寄せ付けないよう塗膜をしっかり作っておくことが劣化を防ぎます。
076a563d2e72525b97a09e66e038d51b-e1614495117896-columns2
続いて破風の塗装です、

破風とは、外壁から出ている屋根の部分を「ケラバ」といいますがそのケラバに雨樋がついている面を鼻隠と呼び、雨樋がついていないめんを破風と呼びます。

もともとは屋根裏への雨風の侵入を防ぐためのものです。
ccaccfb297fc31c1c75447a9d061dcac-e1614495177634-columns2
庇です。

庇は窓に吹き込む雨を防いでくれたり、日差しを遮る役目があります。
庇も紫外線による劣化が確認しづらいクラックや隙間ができて外壁と内壁の間に雨水がしみ込んでいくので発見が遅れてしまうことがあります。
ac80819e43c8acd631363e0920fb685f-1-e1614495767867-columns2
ベランダ防水工事に入ります。

今回使用するのは、オート化学工業のオートンウレアックスHGです。

防水工事は乾燥に2〜5日と時間がかかるものですが、オートンウレアックスはわずか1日で施工が完了してしまいます。


bc8a2c78ca70bc48bfd4a58cc6b4a8ec-e1614496115738-columns2
まずは下塗りです。
ベランダ防水専用のプライマーを塗布していきます。

雨漏りは屋根からと考えがちですがベランダから雨水が室内へと侵入することが原因のこともあります。

ひび割れ、剥がれ膨れ、水たまりなどの症状がみられた防水層が傷んできたサインです。

早めの補修が雨漏りへの発展を防ぎます。
cc40043b8cdb62f4610068532bc0c38b-2-e1614496185302-columns2
防水材がその機能を最大限に発揮できるよう、まずは下地にプライマーが密着してそのプライマーに防水材がしっかり密着して防水層を作るという仕組みです。





f5385fae6bb6253742d0e7ed8b2d4f4d-1-e1614496257737-columns2
完成です。
オートンウレアックスは短い乾燥時間で硬化した後は、強靭な塗膜が出来上がります。

耐久性は一般のウレタン防水が10年ほどというのに対してオートンウレアックスはその倍の20年以上の耐久性があります。
5fe8c685dc66b3b86b81b501692fd0c7-3-e1614496745470-columns2
雨樋の塗装です。
今回の点検では、不具合は見つからなかったので補修や交換はせず塗装のみをおこなうことになりました。


494e62248945bd0f094d1e2298632878-2-e1614496795497-columns2
軒樋にはわずかな傾斜がつけられています。
傾斜がなければ集水器へと雨水を誘導することができません。



a4aff16d2f4f0cd317c441f576990c2c-1-e1614496855151-columns2
軒樋を支えている支柱金具が欠落して雨樋が歪んでいたり、経年劣化で変形してしまっている場合は注意が必要です。

また、台風や豪雨の自然災害で雨樋の継ぎ手が外れたり、集水器から縦樋が外れていれば排水はうまくいきません。
bc6c401f2f6f3dbf451a27fa3e52c4d7-2-e1614496911196-columns2
雨樋がうまく機能しなければ、雨が破風板や軒、外壁を直接伝って流れることになるので雨染みができたり建物事態が傷んでしまうこともあります。

雨樋の機能回復には、塗装だけで可能なのか一部補修か全体交換なのかの状況を業者との相談の上で決めることになります。
0b2a5e6ad027aba6e38c5d919a623bed-1-e1614501464607
施工が完了しました。

・屋根塗装は、無機塗料
・外壁塗装は、無機塗料
・コーキングは、サンライズSRシールH100
・ベランダ防水は、オートンウレアックス
を使用しました。

他、付帯部として軒天、破風、庇を塗装しました。

今回は屋根塗装、外壁塗装、付帯部塗装、コーキング打ち替え、ベランダ防水工事をおこない
総工費はおよそ140万円でした。


そろそろリフォームの時期かもとご検討されている方は、お気軽に無料点検、調査、お見積もりを
ご利用ください。
  ↓    ↓

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

入間市 リフォーム 雨筋跡が目立つモルタルをシリコン塗料で外壁塗装 屋根塗装

65a12ba23a1820904188dd0578115278-8
9f3ca3672594e0eccdc06fe721b31d22-5
工事内容
破風板・軒天部分補修
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
・屋根 フッ素系樹脂・外壁 シリコン塗料・ベランダ防水 オートンウレアックスHG
築年数
築13年
建坪
保証
工事費用
約100万円
施工事例

狭山市 破風の剥がれ補修と塗装、モルタル外壁塗装、ベランダ防水工事のリフォーム

791bf94fd09e022309b4d911ddc3953f-e1614955862852
48d1ed933b4dcb794ca281ae2dd26533-6-e1615211500263
工事内容
破風板・軒天部分補修
防水工事
外壁塗装
使用素材
・外壁 フッ素系樹脂 ・ベランダ防水 オートンウレアックス
築年数
築23年
建坪
保証
工事費用
約95万円
施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円
施工事例

飯能市でセネターによる屋根カバー、フッ素樹脂塗料による外壁塗装

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (1)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工後 (20)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 外壁:フッ素樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約170万円
施工事例

飯能市で高耐久のフッ素樹脂塗料を使用しての屋根塗装・外壁塗装

06ce6ddce6ba04fde2e29cf96cbdd6f1-1
dcdf019ea4ab74eedcefc67659a74130-1
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根塗装:フッ素樹脂塗料 外壁塗装:フッ素樹脂塗料 防水:オートンウレアックスHG
築年数
約13年
建坪
保証
工事費用
105万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

所沢市 上新井 屋根塗装 外壁塗装 現場調査 (73)

こんにちは!本日は所沢市上新井での無料の屋根調査、雨樋点検の様子をご紹介します。

入間市 付帯部塗装 破風 (2)

こんにちは!本日は入間市での破風(はふ)、軒天(のきてん)の付帯部塗装の様子をご紹介します。

2018_10_19_17_33_48_026_3

大きな穴が開いた軒天を補修していきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680