オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りしにくいビス不要の屋根カバー、外壁塗装工事 所沢市北秋津


工事のきっかけ

新築してから10年が経ち、劣化が目立ってきたためお隣家の方とも一緒にリフォームを検討しているということでご来店頂きました。屋根材の補修は別の施工会社でしていたそうですが、割れやすいものでしたので、今回弊社でカバー工事によるリフォームを提案したところ承諾頂きました。

所沢市 屋根カバー工事,防水工事,外壁塗装,部分塗装,その他塗装 屋根カバー工事、外壁塗装工事、雨樋その他付帯部塗装、ベランダ防水工事

ビフォーアフター

before
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (52)
horizontal
after
所沢市 北秋津 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,防水工事,外壁塗装,部分塗装,その他塗装
施工期間
1ヵ月
使用材料
屋根材:イージーガード 外壁:フッ素樹脂塗料 ベランダ:オートンウレアックスHG
施工内容その他
屋根カバー工事、外壁塗装工事、雨樋その他付帯部塗装、ベランダ防水工事
築年数
10年ほど
保証年数
工事費用
約140万円
建坪
ハウスメーカー

1.現地調査

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (51)
今回お伺いしたのはこちらのお宅です。
築年数が10年程経ち、そろそろリフォームをということで、お隣のすでに街の屋根やさん所沢店のお客様だった方と一緒に店頭に直接ご来店頂きました。
そこでまずは普段見れない屋根の様子を、ドローンを使い撮影していきます。

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (7)
こちらがドローンを使った空撮の写真になります。
屋根の形状がハッキリと分かりますね。「寄棟」の一般的な屋根になります。「棟」とは屋根の頂点と頂点が合わさる部分のことです。寄棟は風が当たるそれぞれの屋根の面積が小さいため、屋根の面が大きな2面しかない切妻屋根よりも風に強く、構造的に頑強であるという特徴があります。
それでは、より近くに寄って状態を確認しましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (12)
屋根材はごく一般的な化粧スレート屋根になります。スレート屋根は安価で軽量、さらにカラーバリエーションも豊富なことから、過去多くの方が屋根材に使うようになり、そして今多くの方がメンテナンスを検討し塗装リフォームやカバー、葺き替えなどの工事を行っています。こちらのお宅もやはり新築当初からスレート屋根にして、大分年数が経っているようでしたので経年劣化がかなり進行しているようです。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (3)
より近くで撮影した写真です。
屋根材の塗膜の剥がれ汚れなどが見られますね。
こうした塗膜の剥がれは防水性が落ちる原因になりますので、できれば早めに塗装などのリフォームを行うことが良いでしょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 ドローン現場調査 スレート屋根ひび割れ、欠け
他の部分も大分、経年劣化による傷みが見られました。
しかし先ほどの写真と比べて屋根の色がかなり違いますよね?
確認したところ家を買って何年か経った後、屋根材が落ちてきて、
元々の屋根材のものとは別の屋根材で直してもらったそうです。
材料はアスベストが無くなった時期のコロニアルグラッサで割れやすいものでした。
写真を見るとやはり割れているのが確認できますね。

こうした状態を放置していしまいますと雨漏りする可能性が高いですので、
大きな台風による強い風雨などが起きる前に、しっかりと補修すべきでしょう。

今回こちらのお宅は、他社の何社かに既に見積もりをもらっていたそうですが、
塗装のリフォームによる見積もりでした。

しかし、現状の屋根の割れや欠けがある状態では、
塗装によるメンテナンスだけでは不十分だと判断しましたので、
弊社では新しく簡単に、かつ既存の屋根に穴を開けずに施工できる、
極薄で高耐久のガルバリウム鋼板によるカバー工事を提案したところ、
ご納得いただきリフォームすることになりました!
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 雨樋の汚れ
写真は雨樋の写真です。軒樋の中が黒ずんで汚れていますね。主にこうした汚れは強風などで砂が直接入ってしまったものや、屋根の汚れが雨水によって洗い流され、その汚れた水が雨樋に流れ、後に乾燥した結果砂ほこりとして残るものなどがあります。
こうした汚れは業者に頼めば清掃してもらえますので、長期間清掃していない場合にはぜひ一度、検討してみましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (24)
こちらはベランダの様子です。
ベランダも汚れや紫外線の影響によりトップコートの塗膜が剥がれ、本来の防水効果が発揮できない場合があります。そうした状態を放置してしまいますと、やはり雨漏りに繋がりますので、汚れが溜まりましたら定期的にキレイにしておきましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (37)
こちらは外壁の様子です。
モルタルの外壁のようですが、汚れの付着がありますね。こうした汚れは外壁塗装などのリフォームを行う際には、必ず落としてから塗装を行わないと、新しい塗料がしっかり密着しません。そのため、外壁も今回塗装リフォームのため高圧洗浄で汚れを落としていきます。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (39)
外壁の傷みのサインとしてはこうして手で触れてこすってみると、写真の様に塗膜が粉を吹いていて、手に塗料が付着するチョーキング現象が起きます。これは退色と同じく、紫外線の影響により塗膜内に劣化物質(ラジカル)
発生することにより生じてくるものになります。
こうしたチョーキング現象が起きると防水性が下がっている証拠でもありますので、カビ汚れの繁殖が増える前に早めにメンテナンスを検討しましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 現場調査 (50)
こちらにはが付着しています。
こうした苔は雨水などの水分があると吸収しさらに拡大、
より広範囲の外壁を腐食させ雨漏りを引き起こす要因になります。

もし、こうした苔を自身で掃除する場合には、
薄めた洗剤などをブラシにつけてこすり落とすことも可能です。
そうした場合には、塗膜が剥がれてしまうため、
必要以上に強い力でこすらないようにしましょう。

今回はより根深く広がるこうした頑固な汚れなどを
高圧洗浄によりしっかりと落としていきます。

2.高圧洗浄

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 高圧洗浄 (1)
今回は屋根に関しては高耐久のガルバリウム鋼板カバー工事を行いますので、下地となるスレートまずはキレイに洗浄していきます。塗装だけでなくカバー工事も下地材が劣化していると、後から施工する屋根材が本来の耐久性を維持できませんので、洗浄作業はどの工程においても重要になってきます。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 高圧洗浄 (3)
続けて外壁の洗浄作業へと進みます。現地調査でコケの汚れや、指で外壁をこすると劣化した塗料からでた粉が付着するチョーキング現象(白亜化現象)が確認されましたので、こちらもまずは汚れを洗い落としていきます。
ちなみに、高圧洗浄の単価としては大体150円~200円/㎡くらいが一般的な相場となっておりますので、見積もりの際にはぜひチェックしてみて下さい。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 高圧洗浄 (4)
こちらも外壁の洗浄の様子です。ツートンカラーのお宅なのでこのブラウンカラーの部分もチョーキング現象が起きていました。高圧洗浄は作業時間としては大体5~6時間くらいは掛かります。また、その後塗装のために乾燥させる必要がありますので、夏場だと1日程度冬場だと2日かかる時もあるため、その点も見越して工事の段取りを考えておきましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装工事 高圧洗浄 (2)
ベランダ部分の汚れも同様にキレイにしていきます。ベランダは今回防水工事を行うことになりましたが、やはり下地となる部分に汚れが付着したままですと、防水塗料がしっかりと密着せず、すぐに剥がれてきてしまいますので、入念に洗浄を行い乾燥させる作業が必要です。

3.屋根カバー工事

所沢市 北秋津 屋根カバー工事 イージーガード施工 (5)
続いて屋根カバー工事へと入ります。高圧洗浄で既存のスレート屋根を洗浄し乾燥しましたら、写真の様にシーグリューと呼ばれる専用の強力な接着剤を塗布し、屋根材を接着させる準備をしていきます。このシーグリューは冬の過酷な低温の時期や、夏の高気温にも耐えられるような耐久性、そして耐水性にも優れている接着剤になります。
所沢市 北秋津 屋根カバー工事 イージーガード施工 (11)
そして屋根材「イージーガード」を施工していきます。通常、屋根材を取り付けていく場合には、軒先の方から取り付けしていきますが、このイージーガードの場合には棟側から取り付けしていきます。また、このイージーガードは本体のつなぎ目部分に「ウォーターチャンネル」という雨水の浸入を防止する部材を取り付けるため、既存の屋根材には浸水しない仕組みとなっており、かつ、取り付けがビス不要の屋根材となっております。
24517115d7a35145404816d4b45d4063-e1589005456855-columns2
棟部分から取り付け始め、軒先まで隙間なくしっかりと取り付けます。イージーガードは軽量で高耐久なガルバリウム鋼板でできており、さらにはサビにも強く、2回焼き付け塗装をされていますので、劣化の進行が遅く長期のメンテナンスコストを節約できる屋根材になります。
所沢市 北秋津 屋根カバー工事 イージーガード施工 (23)
無事全面に施工することができました!イージーガードは既存の板金を使用することができ、さらにルーフィングシートも不要、既存の平板スレート屋根の高さを変えずに仕上げることができますので、施工も簡単になります。
この後、棟部分の塗装によるメンテナンスを行い施工費用としておよそ50万円程の費用(足場代等を除く)となりました!


4.外壁塗装

所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装 フッ素樹脂塗料施工 (6)
つぎは外壁塗装へと入っていきます。まずはローラーを使い写真の様に下塗り作業から入ります。下塗りは後から塗布する塗料の密着を良くするために行う工程です。今回はシーラーの下塗り材を使用しますが、下塗り材には他にも
フィラー、プライマー、サーフェイサーなどがありますので、それぞれの違いを把握したうえで塗装をするようにしましょう。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装 フッ素樹脂塗料施工 (1)
下塗り材を塗布し乾燥させましたら中塗り、上塗りの作業です。今回こちらのお宅はツートンカラーによる塗装になりますので、2色の上塗り塗料を使って塗装をしていきます。一つは写真のようなグレーカラーの塗料です。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装 フッ素樹脂塗料施工 (5)
そしてもう一色の濃いネイビーカラーの上塗り塗料も同じように施工します。今回上塗り塗料として使っているのは塗料の中でもグレードがかなり高い、商業用ビルなどにも多く使われている「フッ素樹脂塗料」です。フッ素樹脂塗料は非常に耐候性が高く、外壁塗装に求められる耐寒性耐熱性にも優れた効果を発揮する塗料になります。
所沢市 北秋津 屋根リフォーム 外壁塗装 フッ素樹脂塗料施工
無事全面に施工することができました!
こちらのフッ素樹脂塗料はゴムのような特性(フレキシブル性)を持ちますので、紫外線などを浴びて膨張と収縮を繰り返す外壁の変形にも柔軟に対応します。そのため、モルタル壁やコンクリート壁などのひび割れ(クラック)も防ぐ効果があります。

5.付帯部塗装

所沢市 北秋津 付帯部塗装 (5)
外壁塗装が終わりましたら付帯部と言われる屋根屋外壁以外の建物部分への塗装リフォームを行います。こちらは雨樋の塗装です。雨樋も付帯部の1つになります。こうした雨樋も屋根や外壁と同じく、経年劣化をしていく箇所になりますので、サンドペーパーなどを使ったケレン作業で汚れを落とし、下塗りをして密着効果を高めた後、写真の様に上塗り塗料で厚い塗膜を形成していきます。このように定期的に塗装メンテナンスを行うことで劣化を防ぎ、雨漏りの発生を防止することが重要です。


所沢市 北秋津 付帯部 雨樋塗装
先ほどの写真は軒樋(のきどい)の部分でしたが、こちらは縦樋(たてどい)です。縦樋も同じようにローラーを使い塗装をしていきます。
軒樋は屋根の軒先部分にあり、屋根から流れてきた雨水を集水器(しゅうすいき)に集める役割がありますが、この縦樋は集水器に集められた雨水を地上へ排水する役割があります。
一口に雨樋と言ってもその部材は様々ありますので、こうした雨樋の種類についても、知っておけばリフォームを業者に頼む際に、適切に状態を伝えることができますので、ぜひ覚えておきましょう!

雨樋に関しては下記リンクにも掲載しております↓↓↓
所沢市 北秋津 付帯部塗装 水切り塗装
こちらは建物の基礎部分への浸水を防ぐ、水切りと言われる付帯部になります。外壁から伝い落ちる雨水を遮る役割がありますので、その分この部分に雨水や汚れが集中してきますので意外に劣化が早い部分です。そのため、こちらも塗装によりメンテナンスを行っていきます。
所沢市 北秋津 付帯部塗装 水切り塗装
刷毛を使って丁寧に塗装を施していきます。今回は塗装ですが、劣化の具合によっては交換などを行う必要もありますので、その際にはどのくらい費用がかかるかも確認しておきましょう。ちなみに今回の土台水切りの塗装リフォームでは、およそ30mほどの施工で約27,000円となりました。
こうした地味ですが建物を守ってくれている付帯部のメンテナンスは雨漏り浸水を防ぐ上では重要ですので、定期的に点検やチェックはしておきましょう。

6.ベランダ防水工事

所沢市 北秋津 ベランダ防水工事 (1)
最後にベランダの防水工事です。洗浄後、十分に乾燥したのを確認しましたら、専用のプライマー「OP-55F」という専用のプライマーを使い下地処理を行います。こちらも外壁塗装や屋根塗装などで使われた下塗り塗料と同じように、
上から塗る塗料の密着効果を高めるために塗るものです。ただし、下塗り材は上塗りしていく塗料に応じて使うものを選ぶ必要があります。
所沢市 北秋津 ベランダ防水工事 (5)
続けてウレタン防水塗料を塗布していきます。使用するのはオート化学工業社「オートンウレアックスHG」です。こちらの防水塗料は硬化後は強靭な塗膜となり高い耐久性を発揮しますので、FRPベランダのトップコート、塗膜剥がれの補修には最適なウレタン防水塗料です。
所沢市 北秋津 ベランダ防水工事 (3)
中塗り上塗りと塗布していきましたら乾燥させ硬化させます。
施工も比較的簡単で費用もFRPより安いという面がありますので、
ベランダの塗膜剥がれ水たまり雨漏りがしているのに気づきましたら、
ぜひこのオートンウレアックスによる防水工事や補修工事を検討してみて下さい!

街の屋根やさん所沢店では所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市など
幅広いエリアでこうした防水工事や点検などを無料で行っております!

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

軽量で高耐久のアスファルトシングル屋根材でカバー工事 飯能市

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 オークリッジ施工 (12)
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:セラミック配合シリコン樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約140万円
施工事例

オークリッジスーパーの屋根カバー工事と外壁塗装工事 入間市

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 施工前
変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 屋根カバー防水紙、オークリッジ施工 (9)
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:オークリッジスーパー 外壁:高耐候性シリコン樹脂塗料 コーキング:サンライズNB50
築年数
約12年
建坪
保証
工事費用
約175万円
施工事例

飯能市でセネターによる屋根カバー、フッ素樹脂塗料による外壁塗装

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (1)
変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工後 (20)
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 外壁:フッ素樹脂塗料 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

30年の材質品質保証と10年の美観保証がついた屋根材セネターへ瓦屋根から葺き替え 所沢市

2021_01_05_20_17_52_157_1
DSC_0363
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
デグラ社のセネター
築年数
築35年
建坪
保証
品質保証30年  美観保証10年
工事費用
約103万円
施工事例

所沢市 瓦屋根からオークリッジスーパーでの葺き替え工事

24255acb0cb9d8a7e44283eb9b88c37c-7
0addbea010ab712c28cc6b811032c1cc
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
オークリッジスーパー
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約110万円
施工事例

30年品質保証の超軽量・高耐久屋根へ葺き替え工事 所沢市

変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え 雨樋交換 施工前 (13)
変換 ~ 所沢市 屋根葺き替え 雨樋交換 施工後 (2)
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
部分塗装
その他塗装
使用素材
屋根材:デグラ社 セネター 雨樋:パナソニックPC50
築年数
約20年
建坪
保証
屋根:セネター 品質保証30年、美観保証10年
工事費用
約147万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (9)

こんにちは!本日は入間市でのコーキング打ち替え工事をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 防水紙

こんにちは!本日は入間市での軽量屋根のカバー工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (2)

こんにちは!本日は入間市でスレート屋根に下葺きを行いましたのでご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら所沢店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-971-680